“秘湯で湯治! ” に注目が集まる中、「長湯温泉」が秘湯部門1位に!「じゃらん人気温泉地ランキング2021」

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

旅行サイト『じゃらんnet』会員1万3,342人を対象に、温泉地利用に関するアンケートで以前から旅行愛好家に秘かな人気を博していた「長湯温泉」が「じゃらん人気温泉地ランキング2021【秘湯部門】」第一位に選ばれました。

<秘湯部門>
1位 長湯温泉(大分県)95.5%
2位 野沢温泉(長野県)94.4%
3位 秋田八幡平温泉郷(秋田県)92.4%

「じゃらん人気温泉地ランキング2021」は本年度で15回目の実施となりますが、長湯温泉が1位を獲得したのは初めてです。

■全温泉の1%以下と言われる希少な温泉
重炭酸泉とは湯中に重炭酸イオンが溶け込んだ天然温泉を指します。
長湯温泉の町の温 泉病院の院長で、 温泉研究家でもある伊藤恭(いとう・きょう)医師によると「炭酸泉による作用が⾎流を増やし、⽼廃物や痛み成分の排出を促すことで、動脈硬化の予防や痛みの軽減にもつながる」効能が期待(※)できます。また、生活習慣病・肝臓専門医の栗原毅医師、内科医の李恵利佳医師など多くの医師が関わられ、重炭酸温浴法を推奨しています。
※『医者がすすめる温泉療行 大分県⽵田市 長湯(ながゆ)温泉』より抜粋

■『クアパーク長湯』が厚労省の【健康増進施設】に認定され医療費控除対象に秘湯1位のランクインに先立ち、大分県⽵田市にある温泉療養複合施設『クアパーク長湯』では、2020年9月2日に医療費控除の対象となる厚労省認定の温泉利用型健康増進施設になりました。

【クアパーク長湯とは】
クアパーク長湯は大分県⽵田市の温泉地・長湯温泉にあります。
温泉浴・飲泉・歩行湯・ジャグジー・サウナなどを備えた温泉棟のほか、地元農家から仕入れた野菜で作る自然派レストラン、14棟のコテージからなるホテルがあり、すべての施設は世界的な建築家・坂茂(ばん・しげる)氏の設計による美しい木造建築が特徴的です。
クアハウス(温泉棟)はオープンエアのため、常に喚気された空間で重炭酸温浴が楽しめます。

住所:大分県⽵田市直入町長湯3041-1
入館料:大人500円、子供200円
営業時間:
クアハウス(温泉棟)10:00~20:30(20:00 最終受付)
クアレストラン 11:30〜14:00、18:00〜21:00(ラストオーダー閉店30分前)
休館日:毎月第1・第3水曜日、木曜日

■医療費控除について
クアパーク長湯の滞在費および交通費を医療費として、課税対象となる所得額から控除するには、以下の条件があります。なお、医療費控除は滞在費が全額戻ってくることではなく、あくまでも1年間に支払った医療費が基準額を超える時に、税金の一部が還付される制度です。現時点では、2020年9月2日~2028年3月31日まで医療費控除の対象となっております。

<医療費控除を受けるために必要なこと(一部抜粋)>
・クアパーク長湯に1週間以上滞在すること
・世帯における医療費が10万円以上であること
・確定申告をすること
※そのほか、詳細に関しましては⽵田市温泉利用相談室
(TEL 0974-75-3688)までお問い合わせください。

▼クアパーク長湯:
https://www.kur-nagayu.co.jp/

▼「じゃらん人気温泉地ランキング2021」投票結果報告
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/travel/nw29947_20201210

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語