幕張新都心の日本庭園で幻想的ライトアップ「見浜園灯ろうまつり~秋の日本庭園ライトアップ2020~」11/21~29開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

千葉県千葉市にある千葉県立幕張海浜公園では、2020年11月21日(土)~11月29日(日)の期間中、公園内の日本庭園『見浜園』で紅葉や雪吊りをライトアップする夜間イベント「見浜園灯ろうまつり ~秋の日本庭園ライトアップ2020~」を開催します。

JR京葉線「海浜幕張駅」南口から徒歩約10分、幕張新都心の中心に位置する千葉県立幕張海浜公園内には、面積約1.6haの日本庭園『見浜園(みはまえん)』があり、日本文化に触れあう場として国内外を問わず様々な来園者が訪れます。
日本庭園内の美しい紅葉はもちろん、冬の風物詩として知られるマツの「雪吊り」のライトアップや、近隣の保育園児がつくる約200個の灯ろう飾り、和傘の演出など、幻想的な景色が楽しめます。
さらに、園内には京都老舗のお香専門店「松栄堂」の香りを焚き、幻想的なライトアップの景観とともに心地よい空間を演出します。

■今年は『見浜園』開園30周年記念
ライトアップ期間中には、箏や三味線などのステージや、茶道体験、和太鼓ステージ、お香の移動販売など、開園30周年の記念イベントなどを開催します。
また、庭園内の茶室『松籟亭(しょうらいてい)』では、和菓子と抹茶を楽しめる呈茶サービスも夜間延長します。五感で楽しめる秋の庭園散策をぜひお楽しみください。

【「見浜園灯ろうまつり~秋の日本庭園ライトアップ2020~」概要】
日程:2020年11月21日(土)~11月29日(日)
※荒天中止
時間:
通常開園 8:00~17:00
夜間特別開園 17:30~19:30(平日)、17:30~20:30(土・日曜、祝日)
※入園は閉園30分前まで
※ライトアップは17:30から点灯
会場:千葉県立幕張海浜公園 Cブロック内「見浜園」
(千葉県千葉市美浜区ひび野2-116)
見浜園入園料:大人100円、小中高生50円
※65歳以上は身分証提示で無料
ライトアップ観覧料:17:30以降 大人・小中高生100円
※未就学児無料
※価格はいずれも税込
※ライトアップ観覧には、見浜園入園料のほかに別途観覧料が必要となります。
※入園料や観覧料のほか、各特別企画や呈茶サービスには別途料金がかかるものがあります。詳細は公園WEBサイトにてご確認ください。

千葉県立幕張海浜公園(A・B・Cブロック)WEBサイト:
https://www.seibu-la.co.jp/makuhari/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語