元離宮二条城、国宝・二の丸御殿への特別入室や障壁画の原画を初公開。「世界遺産 二条城の早春」12/21より開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都市内にある元離宮二条城では、2020年12月21日(月)より「世界遺産 二条城の早春」を順次開催します。

「世界遺産 二条城の早春」では、国宝・二の丸御殿「遠侍 勅使の間」の特別入室や「桃山の花木~<遠侍>勅使の間の障壁画~」の原画公開を実施。また、非公開・香雲亭では数量限定で特別昼食を提供します。

国宝・二の丸御殿「遠侍 勅使の間」は、通常は廊下からしか観賞できない箇所ですが、期間中は部屋に入り、間近で障壁画や天井画を観覧できます。「桃山の花木~<遠侍>勅使の間の障壁画~」の原画公開では、今回初めて勅使の間下段の障壁画をすべて公開。また、非公開・香雲亭での特別昼食は、庭を眺めながら京水菜と甘鯛のゆば鍋や堀川ごぼう海老真丈射込みなどの料理「早春の二の丸御膳」を堪能できます。

【世界遺産 二条城の早春について】
■国宝・二の丸御殿「遠侍 勅使の間」特別入室
通常は廊下から観覧する、 国宝・二の丸御殿の「遠侍 勅使の間」。朝廷からの使者を迎えた対面所とされていた「遠侍 勅使の間」に入り、優美な檜や青楓などが描かれた障壁画や天井画を間近で見ることができます。
開催期間:2021年1月4日(月)~1月25日(月)
※火曜日は、二の丸御殿観覧休止日のため、 観覧できません。
二の丸御殿受付時間:8:45〜16:10

■原画公開「桃山の花木~<遠侍>勅使の間の障壁画~」
今回、初めて勅使の間下段の障壁画をすべて公開します。勅使の間の南壁面には、高い壁面を突き抜けるほどの大きな檜が、奥行きを感じさせるように配置されており、杉戸絵には、優美な花鳥が描かれています。桃山時代の雰囲気を存分に感じられる障壁画を是非お楽しみください。
開催期間:2020年12月21日(月)~2021年2月21(日)
※12月29日~31日は休城
開催時間:9:00~16:30(二条城の入城受付は、16:00まで)
場所:二条城障壁画 展示収蔵館
料金:100円 ※別途要入城料

■非公開「香雲亭」での特別昼食(1日48名限定・完全予約制)
非公開の香雲亭で、庭を眺めながら京料理「早春の二の丸御膳」を堪能できます。
開催期間:2021年1月9日(土)~2月23日(火・祝)
開催時間:第1部 11:30~(24名限定)、第2部 13:00~(24名限定)
※それぞれ開始時刻の10分前に香雲亭までお越しください。
受付開始:12月1日(火)~
開催場所:清流園・香雲亭
内容:「早春の二の丸御膳」
価格:3,600円(税込)(※別途要入城料)
申込み:下記連絡先に、希望日の前日15:00までに予約ください。
TEL:075-551-1203(受付時間10:00〜15:00)
※12月30日~1月4日は予約受付休止

<入城受付時間及び料金>
入城受付時間:8:45~16:00(閉城は17:00)
※2020年12月29日~31日は、休城日です。
※開城日のうち、12月26日~28日、1月1日~3日、12月及び1月の火曜日は、二の丸御殿は観覧できません。
料金:
一般個人1,030円、一般団体830円、中学・高校生350円、小学生200円、小学生未満無料
※12月26日~28日、1月1日~3日、12月及び1月の火曜日は、一般個人620円、一般団体520円です。

URL:https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/event/nijojosousyun  

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語