深緑の茶畑につくられたティーテラスで「茶の間」予約好調!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む公益財団法人するが企画観光局が、代表的な地域資源である“茶”を活用した「茶事変」プロジェクトの一つとして2019年度よりサービスを展開し好評を博している「茶の間」。静岡の多彩な茶栽培地の魅力に着目し、茶畑のど真ん中にティーテラス=「茶の間」をつくり、茶畑とそれを取り巻く美しい静岡の景観を、淹れたてのお茶とともに味わっていただく、新たなお茶の楽しみ方を提案する 「空間貸出し型」の体験プログラム です。
 
現在、富士市、静岡市など県内に6か所ある「茶の間」。サービス開始以来、国内外の多くの方が体験され、特に「茶葉ばなれ」が懸念される国内の若い世代にお茶文化、茶葉体験を促進し、販売につながる茶農家貢献活動として注目されています。
 
本年度は新型コロナウイルスによる影響で開始時期が遅れ、6月1日より静岡県在住の方のみを対象に営業を再開し、7月7日より、県外からの予約を再開した結果、10月20日時点で約1,200名の方が利用。
茶の間は3密からはかけ離れている場所とし、現在、県内6か所にて展開するがすべてが、屋外テラスであり、開放的な環境にあることから3密、接触とは無縁な環境であることが好調の要因の一つとして考えられています。

また、2020年10月5日より新サービスとしてスタートした、絶景のパノラマ空間を生かした「ウエディングプラン」も好調。茶畑に囲まれた絶景パノラマを舞台に、ウエディングコスチュームでの撮影できる貸切プランなので、withコロナの3密を避けたウエディングスタイルとしてもおすすめです。茶畑の美しい深緑、駿河湾や富士山を望むここでしか得られない絶景は、二人の門出にふさわしい特別な1枚が撮影できます。

なお、するが企画観光局が2018年より始動した、地域資源である“茶”を活用した「茶事変」プロジェクト が、この度、静岡県観光協会が、静岡県の観光振興に寄与した団体や個人を表彰する観光功労表彰式において、団体の部最高賞の「ふじのくにしずおか観光大賞」 を受賞しました。

「茶の間」の最新情報は下記にて確認できます
「茶事変」公式サイトURL:http://chajihen.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語