“日本一早い紅葉” 立山黒部アルペンルート、雲海の出現率50%以上!紅葉と雲海のコラボは今だけ

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

富山県の代表的な観光地である「立山黒部アルペンルート」では、日本で最も早く(※1)紅葉の見ごろを迎えます。(見頃は9月中旬~11月上旬)

立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート。標高3,015mの山頂から麓にかけて標高差があるため、様々な場所で時期をずらしながら約1か月半もの間、紅葉を楽しむことができます。
さらに、6月以降は“雲海”発生率が50%を超える月が多く、この時期限定で紅葉と雲海のコラボレーションを見ることができます。今年は、海外旅行が難しいといわれるなか、国内にいながらスイスの山奥のような絶景を堪能ください。
(※1 北海道大雪山と並び、日本一早い紅葉)

<今見るべき!4つの絶景>
■日本一早い!紅葉 立山室堂平
標高2,450mの地で紅葉に囲まれる、絶好のロケーションが魅力!

■まるで異世界、 息をのむ “雲海”
6月以降は雲海発生率50%以上の月が多く、紅葉とのコラボはこの時期限りの絶景です。

■国内最長!ワンスパンロープウェイから望む紅葉
視界を遮る支柱がなく、眼下に広がる鮮やかな紅葉はまるで一枚の絵のよう。

■日本一高い!黒部ダムと紅葉
日本一の高さを誇る黒部ダムの豪快な放水と紅葉のコラボはこの時期限定。

【アクセス】
○首都圏から:約3時間30分
(北陸新幹線)東京駅~富山駅
(富山地方鉄道)電鉄富山駅~立山駅

○関西方面から:約4時間
(特急サンダーバード)大阪駅~金沢駅
(北陸新幹線)金沢駅~富山駅
(富山地方鉄道)電鉄富山駅~立山駅

公式ウェブサイト:
https://www.alpen-route.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語