道後温泉本館に「青の火の鳥」が到来。「癒し」と「エール」のメッセージを発信中!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

道後温泉本館にて「道後REBORN2020キャンペーン」が2020年8月7日(金)からスタートしました。重要文化財の道後温泉本館は現在営業を続けながら保存修理工事を行っており、2019年4月から道後温泉本館プロジェクションマッピング「道後REBORNプロジェクト」が開催されています。
今回、その期間限定スペシャルプログラムとして、ネイキッドによる「デジタル花火」と火の鳥がコラボした「FIREWORKS BY NAKED -火の鳥2020-」がスタート。同作には「青の火の鳥」が登場します。道後温泉から「再生」や「癒し」のメッセージ、医療従事者への「感謝」や「エール」を伝えるため、史上初めて、火の鳥が青に変化(へんげ)します。また、プロジェクションマッピングが行われている本館北面で展開されている「ウォールアート」も一新され、同じく「青の火の鳥」を描いた幅約3メートルのアートパネルが存在感を放ちます。今しかないプログラムが続々展開される道後温泉本館にますます注目です。

道後REBORNプロジェクトのシンボルである、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」は、「永遠の生命」の象徴として、黄色や赤を基調としたカラーで描かれています。一方、新ビジュアルの「青の火の鳥」は、「火の鳥」は困難な時代を生きる私たちに、「再生への祈り」と「エール」、医療従事者など最前線で活躍する方々への「感謝の気持ち」を込めて、強いエネルギーを放ち、深い青色に変化(へんげ)を果たしました。火の鳥の配色が変わったのはこれが初めてで、プロジェクションマッピングでは美しいネイキッドのデジタル花火と華麗な競演を見せています。

【道後REBORN公式サイト】
https://dogoreborn.info/

【道後温泉本館プロジェクションマッピング スペシャルプログラム】上映中
「FIREWORKS BY NAKED -火の鳥2020-」
期間:2020年8月7日 (金) ~12月27日 (日)
18:30〜21:30 観覧無料
※レギュラープログラムと15分ごとに交互に投影します。

【オリジナルアニメーション「火の鳥"道後温泉編"」】公開中
プロローグ「大国主と少彦名」~第1話「聖徳太子、 来浴」
https://youtu.be/FgPl9Lro80g
第2話「子規と漱石」
https://youtu.be/ZLUEhxZvWrs

(C)TEZUKA PRODUCTIONS
プロデュース・ニュース配信 株式会社ポニーキャニオン

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語