鳥取ブランド牡蠣の“超大型”ニューフェイス! プレミアム夏輝 “砂丘の誉”販売開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

鳥取沖のきれいな海で採れる大きな天然岩ガキの“夏輝”がこの時期人気を博していますが、今年は大きさ、重さが「夏輝」のおよそ2倍、胴周33.5cm以上の「夏輝ラベルが届かない」岩ガキ、金冠のタグをつけた”砂丘の誉”が登場しました!何年もかけてじっくり大きくなった身は、 一口では食べきれないほどの大きさで、濃厚な味わいが楽しめます。1個の重さは、通常の「夏輝」約300~500gであるのに対し、“砂丘の誉”は1kg以上!値段は、卸売り価格で1個がおよそ1000円!直売店に並ぶときにはもっと高くなっているはずです。超大型で良型のカキ、プレミアム夏輝“砂丘の誉”は鳥取県とっておきの岩ガキです。

■またの名を「ボンベガキ」その理由は?
通常の漁は素潜りで採っていますが、この”砂丘の誉”は鳥取砂丘沖の水深18~21mの深部を漁場とするため、採捕には特殊な混合空気を重鎮したボンベを使用しています。そのため漁師の間では「鳥取砂丘沖ボンベガキ」とも呼ばれています。潜水資格をもつ漁師数人しか採ることができないため、このボンベガキは1日に200~300個程度しか市場に供給されず、その中でも規定を満たした“砂丘の誉”は10~30個程度ととても希少です。

■鳥取自慢の天然岩ガキ「夏輝」
「岩ガキ」は日本海に面した数カ所でしか採れない貴重な水産物。鳥取県のきれいな海で、荒波に耐えながら数年かけてゆっくりと成長したイワガキを「夏輝」としてブランド化しました。そのなかでも殻長13cm以上の高品質な岩ガキにはブランドラベルをつけて販売しています。このラベル付き岩ガキは、水揚げされるカキのうちわずか1割程度しかなく、とても希少価値が高い自慢の逸品です。“海のミルク”と称されるほどのとろりと濃厚な旨味が特徴で、滑らかな口当たりがたまらない至極の味。生の岩ガキにレモンを絞ってつるんと一口で豪快に食べるのがオススメです。

問い合わせ:鳥取県漁協協同組合
TEL:0857-28-0111 ※発送可能。詳しくはお問い合わせください。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語