史上初の中止となった「よさこい祭り」、 8/9~12オンラインで開催!世代、地域を超えて盛り上がる

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

高知県国際観光課から、新型コロナウイルスの影響により史上初めて開催が中止となった「よさこい祭り」について、開催される予定だった8月9日~12日に有志によりオンラインイベントが開催されます。

■「みんなでよさこいプロジェクト」による動画公開
第60回よさこい祭りを記念して設立された「みんなでよさこいプロジェクト」。高知の大切な文化の一つであるよさこいを未来に伝えていくプロジェクトとして、また、よさこいを大好きな人達が一つになるための前夜祭・後夜祭のフィナーレを飾る「総踊り」を運営するため、2013年にスタートしました。
今年は、より多くの人の協力を得るため1年限定で「みんなのよさこいプロジェクト」として活動しています。
今年はよさこい祭りの前夜祭が行われる予定であった8月9日に「正調よさこい鳴子踊り」を、後夜祭が行われる予定であった8月12日にGReeeeN作詞・作曲の「この地へ~」を踊る多くの動画をWEBで公開します。
現在、日本国内のよさこいチームだけでなくアメリカ、ドイツ、台湾など海外からも多くの動画が寄せられています。

■振付師たちがタッグを組んだ「よさこい8」によるオンラインパーティー!
今年の祭りの中止を機に高知ゆかりのよさこい振付師と高知県よさこいアンバサダーがタッグを組んだ「よさこい8」は、8月10日、11日に「みんなで歌おう!踊ろう!よさこい8のHEY∞WA!(へいわ)でパーティー!」と題して、オンラインイベントを開催します。

よさこい8の振付師が振り付けを担当した演舞曲「HEY∞WA!」を世界中のよさこい人が踊り、オンラインを通じてよさこいが世界中に咲き誇ります。

【よさこい祭り期間中に実施されるオンライン企画スケジュール】
<8月9日>「正調よさこい鳴子踊り」の演舞動画をYouTubeにて公開
URL:https://youtu.be/NoRpVrjBD6o
<8月10日>「みんなで歌おう!踊ろう!よさこい8のHEY∞WA!でパーティー!」 第一夜
URL:https://youtu.be/8a0KQp9lD5g
<8月11日>「みんなで歌おう!踊ろう!よさこい8のHEY∞WA!でパーティー!」 第二夜
URL:https://youtu.be/16cMKNaE5AU
<8月12日>「この地へ~」の演舞動画をYouTubeで公開

※「みんなのよさこいプロジェクト」は、9日、12日の20時から動画をYouTubeにて配信。
「よさこい8」は、10日、11日の20時から最大1,000名が参加できるZoomでよさこい8オリジナル演舞曲「HEY∞WA!」を演舞。この様子をYouTubeでも配信。

みんなでよさこいプロジェクトURL:https://minyosa.site/

<「みんなのよさこいプロジェクト」概要>
第60回よさこい祭りを記念して、2013年に発足した「みんなでよさこいプロジェクト」が今年1年限定で「みんなのよさこいプロジェクト」として、オンライン動画企画を実施。
【これまでの活動】
2013年:総踊り曲「この地へ~」を作成。前夜祭で演舞
2018年:よさこいの教材作成。高知県内712団体に配布
2020年:県内の小学校によさこい指導を行うプロジェクトを始動

<「よさこい8」概要>
高知ゆかりの振付師達8人が集まり、よさこい祭りが開催中止となり、新型コロナウイルスの影響で世界中の人々の心が疲弊している今、よさこいで少しでも笑顔にしたいという思いで演舞曲の作成やオンラインイベントの企画作りを実施。

<「よさこい祭り」とは>
よさこい祭りは、毎年8月9日から12日の4日間、約200チーム、鳴子を持った約18,000人の踊り子が市内を乱舞する土佐のカーニバルである。よさこい祭りで踊られるよさこい鳴子踊りは、鳴子を持つという基本的なルール以外は自由であることから、各地の文化と融合し、さらに独創的な工夫が加えられ、多様性と交流度を高めながら、現在は国内200カ所以上、海外29以上の国や地域に広がっている。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語