. 夏が旬「鱧 (はも) 」の絶品メニュー発売開始!淡路ハイウェイオアシス 7/11 (土) より通常営業再開 | Drive! NIPPON | 国内観光情報ウェブマガジン

夏が旬「鱧 (はも) 」の絶品メニュー発売開始!淡路ハイウェイオアシス 7/11 (土) より通常営業再開

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

淡路島の玄関口に位置し、明石海峡大橋を眺めながら旬の食材を味わえるレストランや、特産品のショッピングを楽しめる淡路ハイウェイオアシスは、施設内のレストラン「みけ家」と和食処「大富(だいとみ)」にて、夏の季節限定メニューの発売を開始します。旬の食材を使った絶品メニューをご堪能ください。
また、淡路ハイウェイオアシスでは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業を休止しておりましたが、時短営業にて営業を再開。さらに、7月11日(土)からは、通常時間にて営業を再開します。

■レストラン「みけ家」季節限定メニュー:「みけ家 鱧カツとじ膳」
淡路ハイウェイオアシス-オアシス館2Fレストラン「みけ家」では、今が旬の淡路島産「鱧(はも)」を使った逸品「鱧カツとじ膳(税込1,800円)」の販売を開始します。「梅雨の水を吸って旨くなる」と言われる淡路島の旬の鱧を贅沢なカツとじ鍋と、冷たい生姜餡をかけた冷やし鉢に仕上げました。食欲をそそる卵とじとカツの食感、ふわっと旨味があふれ出る鱧の風味。冷やし鉢では、鱧を引き立てる生姜餡がベストマッチ。夏にぴったりの鱧をたっぷりお楽しみいただける御膳です。

■和食処「大富」季節限定メニュー :「大富の鱧尽くしコース」
淡路ハイウェイオアシス別館、和食処「大富(だいとみ)」では、季節の「鱧(はも)」を使った「大富の鱧尽くしコース(税込3,500円)」の販売を開始します。淡路島の鱧はその強靭な生命力から夏の滋養として、また交通の便の発達していなかった時代にも、大阪・京都に活きの良いまま運ぶことのできる数少ない海の幸として、天神祭、祇園祭には欠かせない食材です。そんな鱧の魅力を心行くまで堪能できる鱧尽くしコースを、産地ならではのお値段で提供。栄養満点の鱧を食べて、今年の夏を乗り切りましょう。
※大富は土日祝の11:30〜14:00の営業となります。
平日のランチやディナーのご利用は事前にお問合せください。

【淡路ハイウェイオアシス オアシス館営業時間】
<2020年7月10日 (金) まで短縮営業>
平日 10:00~18:00
休日 9:00~19:00

<2020年7月11日 (土) より通常営業>
平日 9:00~19:00
休日 9:00~20:00

※レストランによって営業時間、ラストオーダーの時間は異なります。詳しくは淡路ハイウェイオアシスホームページをご確認ください。

■AWAJI BEERについて
AWAJI BEERは淡路島唯一のクラフトビールとして、1998年より販売を続けています。「島時間が育てる、世界に一つのクラフトビール」というコンセプトを掲げ、現在6種のビールを展開しています。

2018年には、世界で3番目の歴史を持つ、世界5大ビール審査会の1つ「インターナショナル・ビアカップ2018」にて「あわぢびーる ピルスナー」が金賞、「あわぢびーる アルト」が銅賞を受賞しました。2020年には新商品「あわぢびーる ペールエール」もラインナップに加わり、さらなる進化を続けているクラフトビールです。

【淡路ハイウェイオアシスについて】
兵庫県立淡路島公園内に位置し、島内の玄関口となる「淡路ハイウェイオアシス」。明石海峡大橋を眺めながら、地元ならではの旬の食材を存分に味わえるレストランや、淡路島の特産品などショッピングが楽しめる淡路物産館を併設する、島の魅力ぎゅっと詰め込んだ施設です。休憩だけでなく、1日中遊んで過ごせる施設です。
※神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア上下駐車場より連絡道路で直結。 一般道路からも利用可能。
※大型観光バス51台、普通車560台収容 ※駐車無料

住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
TEL:0799-72-0220
淡路ハイウェイオアシスURL:
http://www.awajishimahighwayoasis.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語