. 京都の魅力を再発見する地元応援企画「地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン」開催中 | Drive! NIPPON | 国内観光情報ウェブマガジン

京都の魅力を再発見する地元応援企画「地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン」開催中

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都市及び京都市観光協会では、2020年6月19日(金)より、市民に市内の宿泊施設や飲食店を利用してもらうため「地元応援!京都で食べよう、泊まろうキャンペーン」を実施しています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、京都市内の農林業や伝統産業、観光業、運輸業など、幅広い事業において需要が低迷し、早期の支援が必要となっています。
とりわけ甚大な影響が生じている飲食店や宿泊施設を積極的に利用してもらうことで、地元京都の奥深い魅力を再認識し、市内の消費を盛り上げ、 京都経済の回復につなげるためのものです。

本キャンペーンは、京料理から中華・洋食まで、約400店舗の多彩な飲食店でスタートし、7月からは宿泊施設でのサービスも開始。京都ならではの文化や食・宿の魅力を楽しんでもらい、最近注目を浴びている「マイクロツーリズム」の取組も加速させます。さらに、利用いただいた市民の皆様には、京都肉や伝統産業製品等、京都ならではの豪華賞品が当たる抽選プレゼントも用意されています。

【「地元応援!京都で食べよう、 泊まろうキャンペーン」概要】
キャンペーン期間:2020年6月19日 (金) ~ 9月下旬まで
※宿泊施設については、7月初旬からのスタートとなります。
※新型コロナウイルスの状況により、実施時期を変更する場合があります。
利用対象者:京都市民、市内にお勤めの方
※グループ内に利用対象者が1名以上含まれていれば、市外の方にも利用可能。
対象店舗:下記のURLでご確認ください。
URL: https://ouen.kyoto.travel

<飲食店>約400店舗でスタート!
京料理から中華・洋食まで、多彩な飲食店が自慢のメニューを掲げて勢ぞろい。庭園を望む個室や川床席などで、鱧や鮎など季節のメニュー、京都肉や京野菜を使った地産地消メニューといった多種多様な食事プランを提供。

<宿泊施設>7月初旬よりスタート!
旅館などの宿泊施設では、家族や友人と、ゆっくりくつろげる旅館プラン、坪庭を眺めながら自分の時間をゆったりと過ごせる京町家プランなど多彩なプランが勢ぞろい(日帰りのお食事プランもあり)。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語