西条酒蔵通りにラッピングポストが登場!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

「日本酒のまち 東広島」として、市内に10蔵を有する東広島市。とりわけ西条酒蔵通りは「酒都 西条」と呼ばれるなど、灘、伏見と並び称される全国的にも名高い銘醸地です。
東広島市と東広島市内郵便局は、2020年7月に「東広島市と日本郵便株式会社東広島市内郵便局との包括的連携に関する協定」を締結し、観光振興についても連携して取り組みを進めています。
 
全国公募により採用されたデザインのラッピングポストを、西条酒蔵通りの西条本町歴史広場 (東広島市西条本町708番地4) に設置しました。赤色ではない、地域にちなんだ絵柄にラッピングされたポストは希少。さらに日本酒をデザインした郵便ポストはなかなかお目にかかれない貴重なものです。

また、同じデザインの風景入通信日付印 (オリジナル風景印) も制作。西条酒蔵通り観光案内所で販売されているポストカードをオリジナルラッピングポストに投函すると、オリジナル風景印を地元の安芸西条郵便局で押印します。

■ 採用デザイン
デザインは全国からの公募。酒まつりや東広島市内郵便局等での一般投票も含めて審査を行い決定されました。

【デザイン採用者】
羅 文亮さん(中国在住・グラフィックデザイナー)
以前から日本の風景印に魅力を感じ、地域の特色ある風景印を収集し日本文化を学ぶ。今回の公募についてはSNSで情報を知り、より多くの方に風景印の魅力を知ってもらうため応募。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語