恋人の聖地「ロックハート城」に新たな最強パワースポットが出現!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社サンポウは、群馬県高山村で運営する英国の古城「ロックハート城」で、運命学研究家・宮沢みち氏監修のパワースポット「風と光の丘」を2020年3月20日から一般公開します。

ロックハート城は、日本初、移築・復元されたヨーロッパの古城。敷地内には石造りの教会やギャラリーショップ・レストランが中世の町並みを再現。お城および教会では結婚式を挙げることができます。「恋人の聖地」としても選定され、カップルや家族連れなどに親しまれているほか、数々の映画・ドラマ・MVにとりあげられているため「聖地巡り」として訪れるファンも増えています。

■「風と光の丘」とは
ロックハート城、ウイリアムズガーデン上にある「風と光の丘」は木漏れ陽あふれ、そよ風吹き渡る丘。風水の観点から訪れる人に幸福をもたらすパワースポットです。「風と光の丘」へは幸せになれる80個の「ルーン文字」の石段が頂上の「ROSSA MARIA(ロッサマリア)」まで案内します。

■「ROSSA MARIA」とは
「風と光の丘」からロックハート城へ静かに祈りを捧げるマリア像。ロックハート城開城当時より城を見守っています。このマリア像のパワーを宮沢みち先生が絶賛され先生指導のもと、ロックハート城伝説の「赤いパワーストーン」を装飾したイタリア・カッラーラ産白大理石に納め、マリア像は「ROSSA MARIA」と名付けられました。 これによりパワースポット「風と光の丘」は更に運気の高まる場所となりました。

■パワースポット・ロックハート城
子持山(こもちやま)、若(わか)かへるでの、もみつまで、寝もと我(わ)は思(も)ふ、汝(な)はあどか思ふ

ロックハート城は万葉集の時代より、愛と恋の伝説の山として数々の逸話を残す子持山麓に立つヨーロッパの古城です。古くは弘法大師が登山し古代国家鎮護と受胎・安産の神として崇敬を集め、さらに子持神社は結婚した女性が花嫁衣装で必ずお詣りをしていた歴史があります。一方でここ高山村はマリア信仰もあり県内最古の「名久多教会」があります。

ロックハート城は、その昔、幸せな結婚によりヨーロッパの繁栄を築いた女帝マリア・テレジアと関連の深い古城です。この地に導かれ奇跡のような結婚を愛の赤い糸で結んだパワーみなぎる場所です。また「本物のお城で結婚式を挙げてみたい! 」という周囲からの声で始まったロックハート城ウエディングでは1993年復元・完成してから約3000組の幸せなカップルが生まれています。

<運命学研究家 宮沢みち>
日本女子大学、同大学院で社会福祉学を専攻。人と人とのかかわりをより円滑にする様々な手法を研究。福祉的な観点から、その人がよりよい日々を送るための提案・アドバイスを行っている。その的中力の高さから、TV番組の出演依頼が殺到。大物俳優や一流スポーツ選手など、様々な有名人の運命鑑定を行い、開運アドバイスを授ける。

【施設概要】
住所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
入場料:大人¥1100、小人(4才~小学生)¥600、ペット無料
ウェブサイト:
https://lockheart.info/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語