滋賀県最大級! 約1000本の梅のお花見「 花の宴 梅まつり 2020」2/22(土)から開催

株式会社 叶 匠寿庵(かのうしょうじゅあん)は、本社のある寿長生の郷(すないのさと)にて、9品種約1000本の梅の木を育ています。最も多いお菓子の原料である城州白梅は例年3月に咲く遅咲きの梅ですが、暖冬の影響で本年は16日程早い2月18日頃からの開花が予想されます。

■お菓子の原料である 「城州白梅 (じょうしゅうはくばい)」
叶 匠壽庵は昭和60年より滋賀県大津市にある6万3千坪の里山で社員自ら梅を植樹し育ています。和菓子に合うものを、と探し求めた「城州白梅(じょうしゅうはくばい)」は、京都府南部の城陽市で栽培される希少種であり、6月には桃のような甘い香りの大きな肉厚の実をつけます。花はその名の通り真っ白な花弁をつけ、初春の時期には白い霞がかかったような光景を見ることができます。
品種:城州白 
梅林面積:5,475.25坪 
例年収穫量:13~15t             

【「 花の宴 梅まつり 2020」】
滋賀県で最大級の梅林を持つ寿長生の郷は、梅の名所として広まりました。開花のシーズンには遠方からも多くの観光客が訪れます。シーズン中は、様々な限定菓子やイベントを開催しています。
期間:2月22日(土)~3月15日(日)※2月26日(水)定休、3月4日(水)臨時休業
時間:10:00~17:00  
場所:滋賀県大津市大石龍門4-2-1 叶 匠壽庵 寿長生の郷
梅まつり詳細URL:
http://www.sunainosato.com/news/11220

叶 匠壽庵 公式ホームページ:
http://www.kanou.com

【株式会社 叶 匠寿庵 概要】
所在地:滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
設立年月:1958年9月
主な事業の内容:和洋菓子の製造・販売、一般飲食業

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加