西日本最大規模20,000発の大迫力! ハウステンボス「春の九州一花火大会」4/4(土)開催

ハウステンボスでは、2020年4月4日(土)に、西日本最大規模20,000発の花火が打ち上がる「春の九州一花火大会」を開催します。

今年は、日本の伝統芸能×花火のコラボレーションを実施。和太鼓や三味線などの音色とともに日本の伝統を生かした、繊細かつ大迫力の花火が楽しめます。また、きらびやかな衣装に身を包んだ松平健さんが登場し、花火とのコラボレーションでよりいっそう会場を盛り上げます。そのほか、「世界花火師競技会」日本代表決定戦を開催し、過去の花火大会で総理大臣賞や各大臣賞などの受賞歴のある花火師たちが打ち上げる渾身の花火は感動必至です。

■日本の伝統芸能×大迫力の花火とのコラボレーション
ハウステンボスで活躍する「レビューHTB天鼓」による和楽器の演奏と花火のコラボレーションが、花火大会の幕開けを飾ります。和太鼓、三味線などの楽器に加え、レビューやパフォーマンスの要素が加わった新しいエンターテインメント。また、幅150m 高さ20mの「富士のナイアガラ」がハウステンボスに初登場し、日本を代表する富士山を表現します。日本らしい風情あふれる花火が目白押しです。

■名曲『マツケンサンバII』に合わせて、夜空に花火が踊り咲く
人気時代劇でお馴染みの松平健さんが登場し、華やかな花火とともにキレキレの殺陣を披露。さらに名曲「マツケンサンバII」に合わせ、花火が打ち上がります。今までにないゴージャスな花火をお楽しみください。

■第13回「世界花火師競技会」日本代表決定戦 開催!
世界一の花火師を決定する国内唯一の花火大会「世界花火師競技会」日本代表決定戦を開催。日本を代表する名だたる花火師たちが日本一の座を懸け、腕によりをかけた花火を盛大に打ち上げます。

【イベント概要】
日程:2020年4月4日(土)
場所:ロッテルダム会場・ウォーターマークホテル前会場ほか
スケジュール:
19:30 日本伝統芸能コラボレーション花火
19:40 世界花火師競技会日本予選(5チーム出場)
20:20 松平健コラボレーション花火
20:40 終了予定
料金:特別花火観覧席チケットあり

■詳細は公式WEBサイトをご覧ください:
https://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/kyushu_spring/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加