早春の伊豆稲取温泉でつるし飾りを巡る旅「第23回 雛のつるし飾りまつり」1/20〜3/31開催!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

稲取温泉旅館協同組合は、「第23回 雛のつるし飾りまつり」を2020年1月20日~3月31日に開催します。

雛祭りのときに雛壇の両脇に手作りの人形をつるす「雛のつるし飾り」という伝統文化が残る伊豆稲取温泉。娘の健やかな成長を願い、思いを人形に込めてひな祭りをお祝いする、母娘のつながりを感じる心温まる風習です。
日本三大つるし飾り(福岡県柳川市:さげもん、山形県酒田市:傘福、静岡県東伊豆町稲取:雛のつるし飾り)のひとつでもあるこの飾りを観光資源としてイベントを実施している、雛のつるし飾り発祥の地です。

【概要】
期間:2020年1月20日(月)~3月31日(火)
会場:
文化公園雛の館(300円)、むかい庵(300円)、なぶらとと(100円)、ふたつぼり(無料)、八幡神社(無料)
開館:9:00~17:00(16:30最終受付)全会場共通

【第23回 雛のつるし飾りまつりのピックアップイベント】
■素盞鳴神社雛段飾り
真っすぐに伸びる118段の素盞鳴神社の階段に雛人形を展示します。
(期間2月20日~3月10日、時間10:30~15:00 雨天中止)

■雛フェス
商工会青年部が中心となり、雛のつるし飾りまつりで賑わう2月29日・3月3日の両日、地域活性化を目的としたイベントを実施します。伊豆稲取駅から文化公園雛の館までの通りの空き店舗でのワークショップの実施や、歩行者天国に露店が出たり、ステージで様々なパフォーマンスがあります。
(期間2月29日~3月1日、時間10:00~15:00)

【30周年の河津桜まつりも同時期開催】
稲取温泉の南側に位置する隣町の河津町では恒例の「河津桜まつり」が節目の30周年を迎えます。
(期間2月10日~3月10日)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語