山形県 かみのやま温泉「葉山館」若女将 五十嵐朋子さん

開湯560年余りの歴史を誇る温泉城下町・山形県かみのやま温泉街に佇む「葉山館」。日本の原風景のような四季の美景が残る環境と、現代モダンを取り入れている和の佇まい、四季折々の料理が旅情を掻き立ててくれます。また全客室温泉の内風呂付きなのも嬉しいポイントです。

懐かしい日本と、現代のモダンな感性が握手した空間
懐かしい日本と、現代のモダンな感性が握手した空間

心地よい緊張と安らぎを兼ね備えた、上質な空間が広がる「葉山館」。窓向こうの日本庭園とのコントラストが美しいロビーエントランスで寛ぐのも◎。またピアノとライブラリーのあるラウンジや、将棋ギャラリー、スナック、売店を併設しています。エントランスの恋の小道では、ハートマークの敷石を探してみて。

シルクのように優しい源泉100%の温泉を満喫
シルクのように優しい源泉100%の温泉を満喫

大浴場・露天風呂ともに、源泉100%の温泉のみを使用。シルクのように優しく、赤ちゃんにも安心な柔らかくてピュアなお湯が楽しめます。開湯560年余りの歴史を誇る名湯で、身体も心ものんびりと癒してみては。

贅沢空間が広がる客室「翠葉亭」がおすすめ
贅沢空間が広がる客室「翠葉亭」がおすすめ

蔵王連峰を一望できる抜群の美景が望める、客室「翠葉亭」。シモンズ製のベッドや肌触りが心地よい琉球畳など、快適に過ごせる設備が揃っています。源泉かけ流しの開放的なビューバスや、テラスの足湯などを楽しみながら、目の前に広がる雄大な景色を眺めれば贅沢なひとときが過ごせること間違いなしです。

山形県の旬の味を詰め込んだ料理を堪能
山形県の旬の味を詰め込んだ料理を堪能

料理自慢の宿として、その昔からここぞという時に指名されてきた「葉山館」。山形県の旬の食材を匠の技が一品一品、丁寧に味へ想いを託します。料理は、季節の味わいを楽しめるように月毎に変えているそう。

当時は人前に出るのがそもそも苦手でした(笑)。
当時は人前に出るのがそもそも苦手でした(笑)。

幼い頃からご両親の仕事を見ていたこともあり、大きな抵抗もなく社会人になるとすぐに若女将に。「最初は挨拶すらできなくて逃げたい気持ちでいっぱいでした(笑)。それほど人前に出るのが苦手でした。」「スタッフが気持ちよく働けるように常にバランスを取るのが女将の仕事だと思います。女将一人がしゃしゃり出ても仕方がないですし、スタッフも気持ち良くないと顔にも出ちゃいますし。」20年以上のキャリアを重ねたその姿は、自信が溢れ、それが笑顔につながっているかのようでした。


山形県 かみのやま温泉 葉山舘
住所/山形県上山市葉山5-10
TEL/023-672-0885
営業時間/チェックイン14:00~19:00 チェックアウト11:00
定休日/無休

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE