• 銭形砂絵

    銭形砂絵

    見事な砂のオブジェは観音寺のランドマーク

    この巨大な砂絵は江戸時代を通じて広く流通した銭貨で、寛永13年(1636年)に創鋳、幕末まで鋳造されたと言われる「寛永通宝(かんえいつうほう)」。サイズは東西122m、南北90m、周囲345mもあり、各種コマーシャルやドラマ「銭形平次」のタイトルバックに使用され、全国的にも有名。毎日日没から午後10時までライトアップも行われている。

    住所:観音寺市有明町 琴弾公園内
    TEL:0875-23-3933(観音寺市経済部商工観光課)
  • 二十四の瞳映画村

    二十四の瞳映画村

    昭和初期にタイムスリップ!

    映画「二十四の瞳」ロケセットを中心に日本映画黄金期ギャラリー、壺井栄文学館、ミニシアターなど映画ファン必見の場所。村内は昭和のノルタルジックに包まれ、花畑や木造校舎が郷愁をかきたてる。今春オープンしたBookCafe「書肆海風堂」には大女優 高峰秀子ギャラリーや人気舞台劇団☆新感線のブースも。映画や舞台、瀬戸内にこだわった本も取り揃う。

    住所:小豆郡小豆島町田浦甲931
    TEL:0879-82-2455
  • 聖通寺山展望台

    聖通寺山展望台

    展望台からの夕焼けに見とれ恋も成就!?

    車で気軽にアクセスでき、瀬戸大橋を一望できるビュースポット。春には桜が咲き乱れロマンチックな風景が見られる。聖通寺山山頂には結婚式場「天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ」があり、ガーデン内の展望台は一般公開されている。2006年に「恋人の聖地」として認定され、展望台のフェンスには多くのカップルが交わした「誓いの鍵」が所狭しとかけられている。

    住所:綾歌郡宇多津町2719-1
    TEL:0877-46-2000(サン・アンジェリーナ)
  • 史跡高松城跡 玉藻公園

    史跡高松城跡 玉藻公園

    30分間の城舟体験でタイムトラベル気分

    愛媛県にある今治城と大分県にある中津城とともに、日本三大水城の一つ。水城とは海などの水辺のすぐそばにあり、堀に海水などが流れ込んでいる城のこと。和船「玉藻丸」で城舟体験をすることで、高松城が海城であったことを体験できる。国の史跡に指定されている高松城跡を整備した公園で、天守台の迫力を間近で楽しもう。玉藻とは讃岐の枕詞のことである。

    住所:高松市玉藻町2-1
    TEL:087-851-1521(管理事務所)
  • 瀬戸大橋

    瀬戸大橋

    約10年の長い歳月をかけて建築された橋

    瀬戸内海をまたいで本州・岡山県倉敷と四国・香川県坂出市を結ぶ10の橋の総称で、本州四国連絡橋のひとつである瀬戸大橋。自動車と電車が走る鉄道道路併用橋としては世界最長。毎週土曜と特定日にはライトアップされ、ロマンチックな雰囲気を楽しめる。瀬戸大橋のたもとに広がる「瀬戸大橋記念公園」では、瀬戸大橋が作られた工事の様子などを知ることができる。

    住所:坂出市番の州緑町6-13
    TEL:0877-45-2344 (瀬戸大橋記念公園)
  • エンジェルロード

    エンジェルロード

    手をつないだ二人は将来結ばれる!?砂浜

    映画『ぼくとママの黄色い自転車』『瀬戸内海賊物語』のロケ地にもなったエンジェルロード。1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道で、大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われているスポットで、「恋人の聖地」として知られる。夕日に照らされた砂浜の道でロマンチックな時間を過ごそう。

    住所:小豆郡土庄町銀波浦
    TEL:0879-62-7004(土庄町商工観光課)
  • 北浜alley

    北浜alley

    港の倉庫や空き家を改装して新たな商業施設

    高松港の歴史が刻まれた“錆びたトタンと剥き出しの梁”この独特の質感を持つ倉庫群を残したいと考えた地元の建築家・井上秀美氏の発案でできた「北浜alley」。昭和初期の港の倉庫や空き家を利用し、商業施設として生まれ変わり、おしゃれカフェやバーなど個性的なお店が並び、若者だけでなく観光客にも人気のエリアに。港の風を感じながらゆったり食事や買い物を楽しもう。

    住所:高松市北浜町4-14
    TEL:087-811-5212
  • 小豆島オリーブ公園

    小豆島オリーブ公園

    まるで地中海を思わせるギリシャ風車のある風景

    瀬戸内海を見下ろす丘に2000本あまりのオリーブが広がる道の駅。オリーブの木は幸せを運び、なかでもハートの形のオリーブの葉は“しあわせのオリーブ”と呼ばれお守りになる。映画『魔女の宅急便』のロケセットが移築されており、ギリシャ風車と魔法のほうきがさらに映画の世界へ誘う。芳醇な香りと味わいの小豆島産オリーブオイルはお土産に喜ばれる。

    住所:小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    TEL:0879-82-2200
  • 荘内半島

    荘内半島

    心が震える、島から見る瀬戸内海の景色

    瀬戸内海に北西に突き出た荘内半島は、浦島伝説が残されていることで有名。半島の中央には紫雲出山(しうでやま)がそびえ、ここからの景色に感動をし移住を決意した家族もいるほど燧灘(ひうちなだ)に沈む夕日は絶景。桜の時季の景観もたまらない美しさ。マーガレットやキンセンカ、コスモスなどを植えた市営の花畑「フラワーパーク浦島」も旅に彩りを添えてくれる。

    住所:三豊市詫間町荘内半島
    TEL:0875-56-5880(三豊市観光協会)
  • 中野うどん学校

    中野うどん学校

    本場讃岐うどんを手作り体験

    香川と言ったら欠かせない讃岐うどん。いろんなお店をまわって食べ比べるのも楽しいが、手作り体験はどうだろうか。粉を練るところから始まり踏んで、伸ばして、切って、茹でて、試食まで1時間程で気軽に体験できる。先生も明るく優しく教えてもらえるので、和気あいあいとした雰囲気でうどん作りを楽しめる。

    住所:香川県仲多度郡琴平町796番地(琴平校)
    TEL:0877-75-0001(琴平校)
  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE