インスタ映えスポットで甲府アクティブ観光

甲府フォトスポットを巡って思い出を形に残そう!
甲府フォトスポットを巡って思い出を形に残そう!

山梨県の県庁所在地甲府市は、歴史文化、自然、グルメなど多くの魅力を有した町です。その魅力を一番いい形でとらえて発信したい! 思い出が一層輝く、フォトジェニックな写真が撮影できるポイントをご紹介します。

山梨県立美術館から臨む富士山と彫刻のコラボ
山梨県立美術館から臨む富士山と彫刻のコラボ

≪種をまく人≫≪落ち穂拾い、夏≫などミレーの作品を収蔵し、1978年の開館以来「ミレーの美術館」と広く親しまれている美術館。バルビゾン派の作家やヨーロッパの風景画家の作品を展示しています。随所に配された彫刻もさることながら、公園内から眺望できる富士山は圧巻。甲府市は盆地形のため各所から富士山と南アルプスを眺めることができますが、こちらで見られるアートとのコラボレーションは必見です。

甲府市貢川1-4-27

TEL:055-228-3322

フルーツ大国山梨県のど真ん中、いちごの里へ
フルーツ大国山梨県のど真ん中、いちごの里へ

のどかな田園風景の中、ビニールハウスが立ち並ぶ甲府市南部。長年水害に悩まされてきたこの町では土地改良を機にいちご栽培が盛んになりました。日照時間の長さと豊富な地下水に恵まれ、現在では県内最大級のいちご狩り圏として有名に。各農家がそれぞれ独自に栽培方法にこだわっており、品種も豊富。天候に左右されないハウス菜園なので行楽にもってこいです。1~5月がシーズン。

小曲観光いちご組合(JA甲府市)

TEL:055-223-9609(JA甲府市 平日のみ)、各施設の詳細は甲府市観光協会ホームページをご覧ください。

日本で初めてワインが醸造されたまち、甲府
日本で初めてワインが醸造されたまち、甲府

大正6年から真摯にワイン造りをはじめ、ブドウの栽培から醸造までを手掛ける老舗「ワイナリーSADOYA」。甲府駅から5分という好立地に、700坪に及ぶ広大な敷地を構えます。ワイナリーの他、レストランやチャペルも。40分ほどで地下セラーを案内してくれるツアーが人気で、歴史を感じるセラー内には当時の機械やワインの貯蔵庫など、思わずカメラを構えてしまう景色がたくさん。もちろんワインを楽しむこともできます。

甲府市北口3丁目3-24

TEL:0120-25-3108

昇仙峡の弥三郎岳から楽しむパノラマビュー
昇仙峡の弥三郎岳から楽しむパノラマビュー

御岳昇仙峡は国の特別名勝にも指定されており、「日本一の渓谷美」といわれています。長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や水の流れは、四季折々で表情を変えます。昇仙峡ロープウェイに乗り、展望台から10分程ちょっとした登山に挑戦して弥三郎岳の頂上を訪れると、大きな一枚岩から見下ろす景観を楽しめます。富士山・甲府盆地・白砂山・南アルプス・金峰山・荒川ダムとぐるり360°の絶景、心とカメラのシャッターを忘れずに。

山梨県甲府市猪狩町441

TEL:055-287-2111(昇仙峡ロープウェイ)

甲府盆地の夜景はまるで宝石箱のよう
甲府盆地の夜景はまるで宝石箱のよう

甲府は出荷量日本一の「宝石の街」。また、宝石のように光り輝く夜景と富士山を見ることができるスポットも多く点在します。甲府駅から北へ20分程の場所にある千代田湖周辺は昼間こそハイキング客で賑わうものの夜は穴場スポット! サンセットから夜景まで時間の経過とともに変化する美しい空の表情を眺められます。他には和田峠の見晴らし広場からもワイドビューなベストショットが狙えるはず。

甲府市下帯那町

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE