厳選!王道名城めぐり~厳選10番外編~

城めぐりはまずはここから。貴重な現存天守を望む。
城めぐりはまずはここから。貴重な現存天守を望む。

時代や目的により様々な佇まいを見せる日本の城。今回はなかでも、江戸期からの天守が現存している貴重な12城の中から、5スポットを厳選してご紹介します。勇ましくも美しくもある、その迫力を体感してみてはいかがですか。

質実剛健、山陰地方唯一の現存天守閣「松江城」
質実剛健、山陰地方唯一の現存天守閣「松江城」

18万6000石の城下町・松江のシンボル松江城。「千鳥城」とも呼ばれ、望楼型、下見板張り、桃山風の質実剛健の構えが特色です。天守閣は、全国で現存する12天守の一つで、5層6階、高さ約30mの望楼式。山陰地方では唯一の現存天守です。平成27年7月には国宝にも指定。各所に袋狭間(銃眼)が設けられ、最上階の天狗の間からは四方が死角なく展望でき、格別の眺望を楽しむことができます。

島根県松江市殿町1-5

TEL:0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)

天守からの眺めは一見の価値あり! 国宝4城の1つ「国宝犬山城」
天守からの眺めは一見の価値あり! 国宝4城の1つ「国宝犬山城」

1537年築城、天守は現存する日本最古の様式である犬山城。彦根・姫路・松本城と並ぶ国宝4城の1つで、木曽川のほとりの山の上に建つ天守からの眺めは圧巻です。また、犬山城の東に位置する庭園・有楽苑には、信長の実弟が建てた国宝茶室如庵も残ります。城下町の古い町並みや、多くの観光施設、田楽などの伝統的な串料理を合わせて楽しむのがおすすめです。

愛知県犬山市犬山北古券65-2

TEL:0568-61-1711

瀬戸内を背景にそびえる天下の名城「松山城天守閣」
瀬戸内を背景にそびえる天下の名城「松山城天守閣」

日本で最後の完全な城郭建築(桃山文化様式)として、21棟の建造物が国の重要文化財に指定。大天守、小天守、隅櫓を互いに結び、武備に徹した天守建造物群は、日本三大連立式平山城にも数えられています。司馬遼太郎著『坂の上の雲』の序文で文学都市松山の象徴として描かれるなど、松山市のシンボル的存在。天守(観覧料有料)からは松山平野を360度見渡すことができます。

愛媛県松山市丸之内1城山公園内

TEL:089-921-4873(松山城総合事務所)

元祖ゆるキャラ“ひこにゃん“が登場する「彦根城」
元祖ゆるキャラ“ひこにゃん“が登場する「彦根城」

江戸時代から変わらぬ姿の城跡は国の特別史跡に指定。天守、附櫓、多聞櫓は国宝にも指定されています。彦根城の時報鐘は多くの市民に親しまれ、幕末期には、より遠くまで美しい音色を届けられるようにと多量の小判を投入した鐘に造り直され、今も「時のオルゴ−ル」として活躍しているのだそう。月明かりに浮かぶ彦根城の姿も美しく、琵琶湖八景の1つに数えられています。

滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL:0749-22-2742

青空の中そびえる凛とした黒い城「松本城」
青空の中そびえる凛とした黒い城「松本城」

安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された五重六階の天守は、戦国時代よりそのままの姿で保存され、日本最古を誇ります。明治の大改修後の昭和11年には国宝に指定。姫路城、彦根城、犬山城、松江城とともに国宝城郭のひとつです。周辺は松本城公園として整備されています。天守閣(本丸庭園)の観覧は有料。観覧時間/8時30分〜17時(入場は16時30分まで)。

長野県松本市丸の内4-1

TEL:0263-32-2902(松本城管理事務所)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE