厳選!秋の紅葉・絶景スポット〜厳選10番外編〜

これぞ日本の風景美!色彩豊かな秋の絶景に出会う
これぞ日本の風景美!色彩豊かな秋の絶景に出会う

赤や黄色に染まった山や渓谷、黄金色のイチョウ並木など、四季の中で最もカラフルで、趣きある日本の景色に出会える季節がやってきました。今回は、さまざまな角度から晩秋まで楽しめる、一押しの紅葉・絶景スポット6つを厳選してご紹介。美しい日本の秋をご堪能ください。

"東北の耶馬渓"とも呼ばれる青く美しい渓谷「抱返り渓谷」

訪れる人々を魅了する「抱返り渓谷」(だきがえりけいこく)。両岸の原生林と岸壁にかかる滝や独特の青い渓流が美しく、新緑と紅葉の名所でもあります。渓谷の名の由来は諸説あり、人がすれ違う時にお互い抱きかかえるような、狭く険しい山道だったことから「抱返り」と呼ばれるようになったとか。「神の岩橋」と呼ばれる赤い吊り橋からの眺望も素晴らしく、おすすめしたいスポットです。

秋田県仙北市田沢湖卒田~角館町広久内

TEL:0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)

紅葉と湖沼群の鮮やかなコントラストが美しい「五色沼自然探勝路紅葉」
紅葉と湖沼群の鮮やかなコントラストが美しい「五色沼自然探勝路紅葉」

明治21年、磐梯山の噴火により出現した五色沼。エメラルドグリーンやコバルトブルーの水を湛える磐梯山北麓にある湖沼群の総称で、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などがあります。周囲には全長3.6kmのトレッキングコースがあり、オオモミジ、ハウチワカエデなどの紅葉をトレッキングしながらゆったりと満喫できます。見頃は10月中旬~11月上旬。毘沙門沼から望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観の一つです。

福島県耶麻郡北塩原村桧原

TEL:0241-32-2349 (裏磐梯観光協会)

絶景!春先と晩秋に見られる
絶景!春先と晩秋に見られる"水鏡"「星峠の棚田」

「にほんの里100選」に選ばれた松代・松之山地域の棚田風景。その中でも日本一といわれる星峠の棚田には、多くの人々がその美しい風景をひと目みようと訪れています。四季折々、朝昼晩とさまざまな顔が見られるのが魅力。特に、春を迎えた雪消えから6月までと、秋の稲の収穫後には田んぼに水が入り、青空や周囲の風景を田の水が映す「水鏡」が幻想的な美しさを放っています。

新潟県十日町市松代星峠地域

TEL:025-597-3000(十日町市観光協会まつだい事務所)

渓谷を燃えるように彩る紅葉の名所、ライトアップも魅力「香嵐渓」
渓谷を燃えるように彩る紅葉の名所、ライトアップも魅力「香嵐渓」

香積寺の和尚と地元の人々が手植えしたという約4000本のモミジが、渓谷を燃えるように彩る紅葉の名所。現在イロハカエデ・ヤマモミジ・オオモミジなど11種類の楓があると言われており、見比べてみるのもおすすめです。「もみじまつり」中は紅葉のライトアップもあり、幻想的な光景に包まれます。

愛知県豊田市足助町飯盛

TEL:0565-62-1272(足助観光協会)

黄金色のススキが一面を覆う牧歌的風景が人気「曽爾高原(そにこうげん)」
黄金色のススキが一面を覆う牧歌的風景が人気「曽爾高原(そにこうげん)」

曽爾(そに)高原は奈良県と三重県の県境に位置した国定公園。標高は約750mで倶留尊山(くろそやま)と亀山の山肌が高原になっています。秋は一面見渡す限りのススキが群生しており、風によって黄金色の穂が揺れる景観は見事。関西だけでなく、日本各地からその神々しい景色を見るために、多くの人が訪れる人気のスポットです。9月下旬~11月下旬が見ごろ。

奈良県宇陀郡曽爾村太良路

TEL:0745-94-2106(曽爾村観光協会)

目前に絶景が広がる、高さ日本一の歩道専用吊り橋「九重
目前に絶景が広がる、高さ日本一の歩道専用吊り橋「九重"夢"大吊橋」

長さ390m、高さ173m、幅1.5mの吊り橋で、歩道専用としては日本一の高さを誇る吊橋。すぐ目前に日本の滝百選にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下には筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 四季折々に織り成す大自然の変化は訪れる人々を魅了します。遠くに三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは「天空の散歩道」にふさわしい絶景です。

大分県玖珠郡九重町田野1208

TEL:0973-73-3800 (九重"夢"大吊橋管理センター)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE