煌めく夜景を独り占め。横浜のおすすめ眺望スポット5選

これぞ都会の夜景!楽しみ方はさまざま
これぞ都会の夜景!楽しみ方はさまざま

横浜を紹介するうえで欠かせないのが、煌めく夜景。ベイブリッジやみなとみらいなど、美しいライトアップもさることながら、横浜には港町ならではの魅力と情緒があります。見る場所や季節によって移りゆく横浜の夜景。食事や散歩をしながら、家族や友達など大切な人たちと一緒に鑑賞しに行きませんか。

地上273mから横浜を見渡す「横浜ランドマークタワー スカイガーデン」
地上273mから横浜を見渡す「横浜ランドマークタワー スカイガーデン」

地上70階、高さ296m。横浜みなとみらい地区のシンボルとも言える超高層ビル「横浜ランドマークタワー」。ホテルやショッピングモールが併設されている複合施設で、中でも69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、横浜や東京の街並み、そして富士山など広大な景観が見渡せると人気の観光スポットです。夜にはロマンチックに煌めく街の様子だけでなく、クルーズ船が行き交う、港ならではの夜景が楽しめます。
 
入場料¥1,000

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1(ランドマークタワー69F)

TEL:045-222-5030

国内外の大型客船が寄港する「横浜港大さん橋」
国内外の大型客船が寄港する「横浜港大さん橋」

大型客船が複数同時着岸できる主要旅客ターミナルでもあり、横浜港の玄関口として親しまれている「横浜港大さん橋」。屋上は、天然芝と船の甲板をイメージしたおしゃれなウッドデッキの広場になっており、憩いの場所として人気です。屋外という開放感溢れるこの場所から眺めるみなとみらいの夜景は圧巻。夜景を独り占めしているような気分にさせてくれます。また、2階のレストランでは、落ち着いた大人の雰囲気の中で夜景を楽しむことができます。

神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

TEL:045-211-2304

長く愛されてきた横浜のシンボル「横浜マリンタワー」
長く愛されてきた横浜のシンボル「横浜マリンタワー」

横浜開港100周年の記念事業として、市⺠からの発意により1961年に建設された「横浜マリンタワー」。当時は日本で最も高い灯台だったそうで、以来ずっと、街のシンボルとして愛されてきました。展望フロアからは海と街が一望でき、美しい景観を楽しめます。また、イベント毎に変化するタワーのライトアップや冬季限定のイルミネーションは必見。デートや観光にオススメです 。
 
展望フロア入場料¥750

神奈川県横浜市中区山下町15

TEL:045-664-1100

横浜を訪れたら写真に収めたい「横浜ベイブリッジ」
横浜を訪れたら写真に収めたい「横浜ベイブリッジ」

本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ、⻑さ860mの斜張橋「横浜ベイブリッジ」は、上が首都高速道路、下が国道357号線の人気ドライブスポット。夜は暗くなった海に本牧埠頭や周辺の倉庫街の灯りが浮かび上がり、ドライブをしながら目に入る夜景についうっとりしてしまいます。また、山下公園や公園通り沿いのホテル、シーバスなどから、ライトアップされた橋をゆっくり眺めるのも◎。自分だけのお気に入りのスポットを探してみてはいかが。

芝生の上でのんびり夜景を愛でる「臨港パーク」
芝生の上でのんびり夜景を愛でる「臨港パーク」

パシフィコ横浜を囲む屋外エリアにある「臨港パーク」は、みなとみらい地区で最大の緑地ということもあり、多くの人々が集う憩いの場所です。横浜港を臨む芝生広場のほかに潮入りの池、ゆるやかにカーブする水際線、ビル群を望むベストスポットのアーチ橋、公園内を華やかに飾るオブジェなど、見所満載。芝生に寝転び、潮風を感じながらのんびりと夜景を鑑賞する。その時間•空間はまさに都会のオアシス。贅沢な癒しのひと時を過ごせるはずです。

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

TEL:045-221-2155

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE