そこは大人の隠れ郷。大自然に抱かれる「奥飛騨温泉郷」へ

心が潤う大自然の温泉地!五つの湯の里「奥飛騨温泉郷」
心が潤う大自然の温泉地!五つの湯の里「奥飛騨温泉郷」

岐阜県には、日本三名泉として名を馳せる下呂温泉をはじめ、個性豊かな温泉地が多く点在しています。今回ご紹介する奥飛騨温泉郷もそのひとつ。北アルプス3,000m級の山々を背景に、平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高、五つの温泉地で形成されています。自然そのものの露天風呂や、知る人ぞ知る秘湯・名湯の数々。冬の雪化粧も絶景ですが、新緑の時期もおすすめです。高山市街へは車で約1時間。下呂市にも立ち寄れるので飛騨エリアを堪能するならぜひ奥飛騨温泉郷で大自然と温泉を満喫してみては。

著名人を虜にした伝説の霊泉「平湯温泉」
著名人を虜にした伝説の霊泉「平湯温泉」

奥飛騨温泉郷の入口ともいえるのが、奥飛騨で最も古く、戦国時代からの伝承がある平湯温泉です。武田信玄の軍が飛騨へ攻め込んだとき、白猿が湯だまりで傷を癒しており、それに導かれて平湯の霊泉で湯治したという温泉記は今なお語り継がれています。 江戸時代には、北陸の諸大名が参勤交代のおりにここを宿場にして長旅の疲れを癒したといいます。奥飛騨の原生林に広がる16箇所の露天風呂を誇る「ひらゆの森」など、親しみやすいのにどこか神秘的な湯屋が多いのが特徴。足湯もあるので、散策しながら探してみてください。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯

TEL:0578-89-3448(ひらゆの森)

奥飛騨で出合うノスタルジー「平湯民俗館」
奥飛騨で出合うノスタルジー「平湯民俗館」

江戸時代中期に建てられた木造の茅葺きで、入母屋風の民家を改造して作られた民俗資料館。1階にはいろりの部屋や麻や布の衣服などを、2階には民具や農具などを展示し、飛騨の厳しい暮らしを紹介しています。露天風呂(寸志¥300程度)はもちろん、「飛騨牛串カツ(¥450)」や「山菜そば(¥700)」などご当地グルメをはじめ、「白玉ぜんざいアイス(¥350)」などのスイーツやドリンクも提供しているので、休憩どころとしてもぜひ立ち寄りたいところ。趣がある畳の間での一服は、旅人を郷愁にひたらせてくれます。

6:00〜21:00 (冬期/8:00〜19:00)

不定休

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3

TEL:0578-89-3030

せっかく来たなら野趣あふれる露天風呂「荒神の湯」へ
せっかく来たなら野趣あふれる露天風呂「荒神の湯」へ

奥飛騨温泉郷には自然に寄り添う露天風呂がたくさんあります。栃尾にある「荒神(こうじん)の湯」も人気の露天風呂。入浴料は寸志(¥200程度)で、蒲田川沿いのパノラマを眺めながら温泉を楽しむことができます。トチの木がたくさんあったことから、この名が付いたと言われている栃尾温泉。トチの実を使ったせんべいは、飛騨地方の銘菓でもあります。そのほか、山菜や川魚を使ったおふくろの味も人気。素朴で飾らない様子が、この温泉地の魅力です。

8:00〜22:00※月曜•水曜•金曜は清掃のため12:00より営業
無休

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾

TEL:0578-89-2614 (奥飛騨温泉郷観光協会)

標高2,200mの空中散歩!「新穂高ロープウェイ」
標高2,200mの空中散歩!「新穂高ロープウェイ」

笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳など、北アルプスの絶景を心ゆくまで味わえる日本唯一の2階建てロープウェイ。ゴンドラに乗れば、気軽に標高2,000mを超える絶景を楽しむことができます。春には花々、夏には新緑と青い空、秋には紅葉、冬には雪化粧と、日本の美しい四季を体感できるのも魅力。標高2,156mの西穂高口駅屋上にある展望台は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として掲載された大パノラマです。各種食事処やギャラリー、入浴施設があるのも嬉しいポイント。

営業時間・料金は季節やコースによって異なります。詳しくは公式HPで確認を。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾

TEL:0578-89-2252

雲上の世界「乗鞍スカイライン」が今年も開通!
雲上の世界「乗鞍スカイライン」が今年も開通!

高山市平湯峠(1,684m)から乗鞍岳畳平(2,702m)を結ぶ延長14.4kmの山岳観光道路「乗鞍スカイライン」。日本一の標高を走り、北アルプスや南アルプス、白山などのすばらしい眺望を目のあたりにすることができます。乗鞍岳からは槍ヶ岳、穂高連峰など雲上の世界が眺められるほか、終点・畳平には約4ヘクタールのお花畑が広がり、夏には白、黄、ピンクなど色とりどりの愛らしい高山植物が迎えてくれます。夏の時期でも山頂は想像以上に冷えるので、向かう前に防寒対策を!

※乗鞍岳の貴重な自然を保護するため、現在「乗鞍スカイライン」はマイカー規制が行われています。バスまたはタクシーに乗り換えてください。

開通期間/5月15日〜10月31日

岐阜県高山市丹生川町坊方2000

TEL:0577-78-2345(飛騨乗鞍観光協会事務局)

高山随一の人気を誇る「古い町並」を散策
高山随一の人気を誇る「古い町並」を散策

城下町の中心、商人町として発展した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼ばれています。出格子が連なる軒下には用水路が流れ、造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、情緒ある風景がつづきます。風情ある町家は、昔ながらの造り酒屋、味噌屋のほかにも、カフェ、レストラン、雑貨店が並び、時の流れを忘れてしまうほど。食べ歩きのできる飛騨牛やみたらしだんごもあり、昼の往来は活気に満ちています。高山の歴史を語りながら古い町並を案内してくれる人力車もあるので、初めての方はぜひ体験を。

岐阜県高山市昭和町1-1(飛騨高山観光案内所)

TEL:0577-32-5328

「下呂温泉 合掌村」で旅の思い出づくり!
「下呂温泉 合掌村」で旅の思い出づくり!

合掌集落の生活文化を身近に体験できる、合掌造りの里。色付けされた"こうぞ"で絵を描く「和紙の絵付け体験」、素焼きの陶器に絵を描く「陶器の絵付け体験」、本格的な「陶芸体験」などさまざまな施設が充実しています。川魚料理や飛騨の名産、和スイーツを提供している食事処もあるので、食事休憩にも◎。

8:30〜17:00
無休
大人¥800※体験や観劇は別途料金が必要です

岐阜県下呂市森2369

TEL:0576-25-2239

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE