味覚と景色を独り占め!豊橋市・田原市で満たされる夏旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

年中通して温暖な気候で過ごしやすい愛知県東三河地区。野菜や果物、畜産に魚介など、豊富な食材の宝庫でもあります。特に豊橋市・田原市はマリンスポーツのメッカとしても有名。サーフィンの世界大会が行われるビーチだってあるんです!
今回はそんな豊橋市・田原市に注目して、味覚と絶景を独り占めできる旅のプランをご紹介!さわやかな夏旅で身も心も満たされましょう。

スイーツからデリまで豊富な「道の駅 豊橋」で旬に触れよう

スイーツからデリまで豊富な「道の駅 豊橋」で旬に触れよう

2019年に誕生した、豊橋市初の道の駅。「ひととまちをつなぐ、豊橋の縁側」をコンセプトとしており、館内は木のぬくもりを感じられるあたたかな空間です。
「道の駅とよはし」では、うどんにカレー、とろろ、ご飯、うずらの卵の組み合わせがクセになることで有名な地元グルメ「豊橋カレーうどん」が有名。他にも、地元のブランド牛・豊橋牛を使った「豊橋牛まぶし」や、豊橋の酪農家とコラボしたジェラート、豊橋の食材をたっぷりと挟んだカラフルなサンドイッチなど、どれにしようか迷ってしまうほどの品揃えです。
物産コーナーには、豊橋の人気コーヒー店や蜂蜜専門店などが手がけたオリジナル商品も充実しているので、自宅用にも大切な人へのお土産にも最適。生産者から届く採れたての食材を見てまわるのも楽しいですね。

道の駅とよはし
愛知県豊橋市東七根町字一の沢113-2
0532-21-3500

「太平洋ロングビーチ」をリゾートドライブ

「太平洋ロングビーチ」をリゾートドライブ

道路沿いに背の高い椰子の木が立ち並ぶ「太平洋ロングビーチ」。まるでアメリカの西海岸を彷彿とさせる穏やかな雰囲気が魅力です。日本屈指のサーフィンスポットとしても名高く、思い思いに波を楽しむ人の姿が見られます。付近にはおしゃれなカフェやサーフショップもあり、気ままなリゾートドライブを楽しむことができるでしょう。

太平洋ロングビーチ
住所:田原市赤羽根町大石
問い合わせ先:0531-45-3635(渥美半島観光ビューロー)

各地でこだわりのメロンスイーツを召し上がれ

各地でこだわりのメロンスイーツを召し上がれ

温暖な田原市はメロン栽培が盛ん。まるまると大きく育った田原のメロンは、濃厚な甘みと溢れんばかりの果汁、上品な味わいが特徴です。
メロン狩りそのものを楽しむのもいいですが、市内のカフェや喫茶店で提供される、メロンを贅沢に使ったスイーツを味わうのもおすすめ。メロン半玉を土台にしたかき氷や、濃厚なメロンソフト、果肉が入ったドリンクなど、名産地ならではの味わい方でいただくことができます。メロンスイーツがいただけるお店は、以下のURLをご参考に。各店が趣向を凝らしたおいしい逸品をぜひ。

渥美半島メロンロード 
https://www.taharakankou.gr.jp/special/meromero/
問い合わせ先:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

「ひまわり畑」で見渡す限りの黄色い夏を堪能。

「ひまわり畑」で見渡す限りの黄色い夏を堪能。

田原市内を走行していると、あちこちにひまわり畑があることに気づくはず。特に、1ヘクタールの畑に約8500本ものひまわりが植えられている「伊良湖菜の花ガーデン」では、背が低くかわいらしい品種の「サンフィニティ」を愛でることができます。一面に広がる黄色い夏の景色を、思い切り堪能しましょう。


伊良湖菜の花ガーデン
住所:愛知県田原市堀切町浜藪
問い合わせ先:問い合わせ先:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

〜まとめ〜

豊橋市・田原市で楽しむ大人の夏旅はいかがでしたか?温暖な気候が育んだ味覚と、のどかな風景を満喫すれば、都会での疲れも癒されそうですね。渥美半島は高速道路がありませんが、走りやすい広大な一般道が続きます。のんびりと快適なドライブ旅を満喫してくださいね!

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語