目と舌で感じる新潟。都会の疲れを癒す大人のリトリート旅

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

新生活の疲れも溜まりやすいこの季節。新緑まばゆい新潟県で、都会の喧騒から逃れて癒しの旅に出かけませんか。山と海が広がる美しい光景と、新潟の大地が育んだおいしい味覚を堪能して、心と体を整えましょう。

国産ワインの醸造所「カーブドッチ ワイナリー」

国産ワインの醸造所「カーブドッチ ワイナリー」

新潟県内でワインを製造しているワイナリー。ずらりと並んだ背の低いブドウの木と、その奥には雄大な角田山が広がり、のどかな風景が心をほぐしてくれます。ワイン造りのこだわりを学べるワイナリーツアーをはじめ、国内外の有名ワインや自家製ハム、テーブルウェアなどが揃うマルシェや、旬の素材をおいしいフレンチでいただけるレストラン、温泉やスパを楽しめる宿泊施設なども併設しています。

■新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
■TEL:
[ワイナリー]0256-77-2288
[日帰り温泉]0256-77-2226
[宿泊]0256-77-5460
■営業時間:10:00〜(施設により異なる)
■URL:https://www.docci.com/

日本海の絶景を堪能できる「越後七浦シーサイドライン」

日本海の絶景を堪能できる「越後七浦シーサイドライン」

長岡市寺泊野積から新潟市西蒲区角田浜(角田峠)まで続く、全長13.9kmの「越後七浦シーサイドライン」。数々の奇岩が織り成す景勝は、まさに自然が作り上げた芸術。ところどころに駐車場もあるので、車を停めて心ゆくまで景色を楽しんで。付近には史跡・名勝も多いので、寄り道してみるのもおすすめです。日本海で特に美しい夕日が見られることから、「日本海夕日ライン」の別名も。

■TEL:0256-72-8454(新潟市西蒲区産業観光課)

モノづくりの“美”を感じる「SUWADA OPEN FACTORY」

モノづくりの“美”を感じる「SUWADA OPEN FACTORY」

モノづくりの街・三条市にある「SUWADA OPEN FACTORY」は、1926年の創業以来、左右の刃と刃を合わせて切るニッパー型刃物に特化した工房。商品開発や材料選び、製造、仕上げにいたるまで、全て自社の職人が手がけています。特徴的なのは、その美しいフォルム。しっくりと手になじむ形状と、金属に宿る温かみは、職人だからこそなせる技の結晶だと言えるでしょう。工場見学では、そんな職人の技術をガラス越しに見ることができます。爪切りをはじめ、盆栽用のハサミやキッチン用品など、日常生活の幅広いシーンで使える商品が揃っているので、自宅用にはもちろん、特別な人への贈り物や記念の品などにも喜ばれること間違いなしです。

■新潟県三条市高安寺1332番地

■TEL:0256-45-6111
■営業時間:
[ファクトリーショップ]10:00〜18:00
[工場見学]10:10〜12:10、13:00〜17:00
(工場休憩時間 12:10〜13:00、15:00〜15:10)
■定休日:
[工場見学&社員食堂]月、日、祝、年末年始、4/1
[ショップ&カフェ]年末年始、4/1
■URL:https://www.suwada.co.jp/

豪農・伊藤家の歴史を知る「北方文化博物館」

豪農・伊藤家の歴史を知る「北方文化博物館」

江戸中期に農業で身を興し、越後随一の大地主となった伊藤家。戦後の農地改革で広大な土地を手放すことになりますが、建物や庭、美術品を後世に残すため、自らの財産を寄付して設立したのが「北方文化博物館」です。趣深い日本家屋で伊藤家の家系を紐解きながら、その歴史に触れてみましょう。北方文化博物館を含む、新潟県内の美しい庭園や史跡、神社などをむすぶ街道は「にいがた庭園街道」と呼ばれ、日本の原風景が広がっています。

■新潟県新潟市江南区沢海2-15-25
■TEL:025-385-2001
■営業時間:9:00〜17:00 ※12月〜3月は16:30まで
■定休日:無休
■URL:http://hoppou-bunka.com/

全量純米仕込みの酒蔵「今代司酒造」

全量純米仕込みの酒蔵「今代司酒造」

新潟県は日本でも有数の酒どころ。新潟駅にほど近い「今代司酒造」は1767年に創業後、明治中期になり本格的に日本酒製造に参入。2006年からはアルコール添加を一切行わない全量純米仕込みに切り替え、純米専門の酒蔵として酒造りをしています。酒蔵見学では、蔵人による説明を聞きながら日本酒についての知識を深めることができるほか、10種類以上もの純米酒をテイスティング可。ドライバーやお酒に強くない人にもうれしいノンアルコールの用意もあります。蔵人たちの思いと歴史の詰まった一本を、じっくり味わってみて。

■新潟県新潟市中央区鏡が岡1-1
■TEL:025-245-3231 
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:無休(年末年始を除く)
■URL:http://imayotsukasa.co.jp/

一日の終わりに「Snow Peak HEADQUARTERS Campfield」で穏やかな時間を

一日の終わりに「Snow Peak HEADQUARTERS Campfield」で穏やかな時間を

広大な草原でアウトドアが楽しめる施設。天気が良ければ近隣の粟ヶ岳や守門岳を臨むことができます。自前のキャンプギアを持ち込んで楽しんでも、手ぶらで訪れて現地でレンタルしてもOK。また併設されたストアでは、現在の「Snow Peak」全ての商品ラインナップを手に取ることができます。フィールドには実際に商品が設営されているので、使用するシーンを想像しやすいのもうれしいところ。きれいなトイレやシャワールームなども完備されているので、女性や子ども連れにも安心です。遮るものが何もない大自然で、心身のデトックスをしてみては。

■新潟県三条市中野原456
■TEL:0256-41-2222
■営業時間:9:00〜19:00
■定休日:水曜
■URL:https://www.snowpeak.co.jp/

〜まとめ〜

いかがでしたか?新潟といえばおいしい魚介類や日本酒が豊富ですが、今回は都会の疲れを癒すというコンセプトで、心も体も喜ぶ大人の旅をご紹介しました。大自然やモノの素晴らしさに触れ、自分への贅沢なごほうびとなりそうですね。日帰りでもいいですが、ぜひ一泊で楽しんでみてください!新潟の魅力をより堪能できることでしょう。

(文:光田さやか)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語