札幌市内で冬を楽しむ大人の旅時間〜癒しの定山渓編〜

札幌市街から約1時間。温泉も絶景も満喫できる定山渓
札幌市街から約1時間。温泉も絶景も満喫できる定山渓

古くから温泉地として人気の定山渓。実は、温泉以外にも豊かな自然を満喫するアクティビティや四季折々の絶景、グルメ、イベントなど魅力溢れるエリアです。知れば知るほど、定山渓の奥深さに魅了されてしまいます。日中は外で大自然の息吹を体感し、夜は個性豊かな宿でゆったりと過ごす。時を忘れ、定山渓での癒しの時間を満喫しよう。

年間約120万人が宿泊する人気温泉地「定山渓温泉」
年間約120万人が宿泊する人気温泉地「定山渓温泉」

1866年に開湯した歴史ある温泉地。札幌市街から車で1時間ほどで行けるので、日帰りでの観光や日帰り入浴はもちろん、札幌観光後にゆっくりと宿泊ができる近さが嬉しいポイント。豊富に湧き出る温泉は、ナトリウム塩化物泉で、冬でも体の芯からポカポカになるのが実感できます。温泉街にいくつもある足湯や、個性豊かなカフェやレストランなどのグルメもおすすめ。札幌の奥座敷で羽を伸ばして旅の疲れを癒してみてはいかが。

札幌市南区定山渓温泉

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

渓谷美は必見!定山渓温泉のシンボル「二見吊橋」
渓谷美は必見!定山渓温泉のシンボル「二見吊橋」

定山渓は四季折々の豊かな自然が美しく景勝地としても有名です。中でも、定山渓散策路にある二見吊橋からの風景は圧巻。渓谷を流れる豊平川にかかる趣ある赤い吊り橋からは、夏には爽やかな緑、秋には美しい紅葉、冬には雪で幻想的な雰囲気に変わる渓谷美を堪能できます。また、定山渓散策路スタート地点の二見公園から眺める、二見吊橋の赤色と大自然とのコントラストは見事。思わず写真を撮りたくなる絶景フォトスポットです。

札幌市定山渓温泉西4丁目

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

絵画のような情景は神秘的「さっぽろ湖」
絵画のような情景は神秘的「さっぽろ湖」

豊平川の支流、小樽内川が定山渓ダムにより堰き止められてできたさっぽろ湖。この名称は市民からの公募によって選ばれたんだとか。4カ所の展望台から紺碧の湖を間近で眺めれば、その迫力と湖を囲む雄大な自然に圧倒されます。季節によって色が変わる木々の様子と、真っ青な湖の姿はまるで絵画を見ているかのよう。ダム湖を上から見た後は、定山渓ダム下流園地で巨大ダムと山々を真下から眺めたり、カヌーツアーで大自然の絶景パノラマを満喫するのもおすすめです。

札幌市南区定山渓

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

冬の醍醐味を120%満喫する「定山渓雪三舞」
冬の醍醐味を120%満喫する「定山渓雪三舞」

札幌市内で穴場の遊びエリアとして知られる八剣山(はっけんざん)。この場所で行われる定山渓雪三舞は、「気軽に体験できる雪遊びと寒中食」をテーマとした、極寒の地ならではの冬を存分に楽しむイベント。犬ぞりやスノーラフティング、雪中乗馬などのアトラクションや、雪上で熱々のバーベキューを体験する「極寒BBQ」など、普段なかなか体験することのできない冬の遊びが盛りだくさんです。大人も子供も関係なし!ワクワクする雪上体験が待っています。※開催期間:2019年1月11日(金)〜1月14日(月)、1月18日(金)〜20日(日) 10:00〜16:00

札幌市南区砥山126(八剣山果樹園)

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

幻想的な世界にいざなう「定山渓温泉雪灯路」
幻想的な世界にいざなう「定山渓温泉雪灯路」

2011年から始まった雪灯路(ゆきとうろ)は、雪と光に包まれる冬の定山渓を代表するイベント。定山渓神社の境内には、温泉街の人々によって作られた約2,000個ものスノーキャンドルが並べられます。その一つ一つの灯が優しく揺れる姿はうっとりするほど幻想的。大切な人への想いや将来の夢など一年の願いを込めて来場者がキャンドルを作成し、灯すことのできる「願いの灯り」は、何度見てもその美しさに魅了されるはずです。※開催期間:2019年1月30日(水)〜2月3日(日) 18:00〜21:00

札幌市南区定山渓温泉東3丁目

TEL:011-598-2012(定山渓観光協会)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE