札幌市内で冬を楽しむ大人の旅時間〜魅惑の夜景編〜

夜景に酔いしれ、夜景にときめく。想像を超えるほどの感動に出会う
夜景に酔いしれ、夜景にときめく。想像を超えるほどの感動に出会う

今、札幌観光で忘れてはならないのが「夜景」。北海道札幌市は、北九州、長崎とともに「日本新三大夜景」に選出された夜景都市です。周囲を囲む山々から眺めるダイナミックで美しい夜景はもちろんのこと、公園や市街地のテレビ塔、ビルの展望台など多くの場所から、それぞれの角度で異なる札幌の夜景が堪能できます。特に、冬はイルミネーションや雪まつりなど、ロマンチックな雰囲気をさらに盛り上げるイベントが満載。恋人や家族、友人など、大切な人たちと特別なひとときをお過ごしください。

日本を代表する絶景に興奮「大倉山展望台」
日本を代表する絶景に興奮「大倉山展望台」

札幌の街並みから地平線までをも見渡せる大倉山。ホテルオークラの創業者・大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したジャンプ競技場で、1972年の冬季オリンピック札幌大会の会場となったことで有名。標高307mのジャンプ台スタート地点にある展望台からは、急斜面のアプローチ越しに望む、雄大な大地に煌めく夜景に圧倒されます。特に、大通公園の光が飛行場の滑走路のように連なる様子は個性的。夜景はもちろんのこと、選手の気分を疑似体験できるのも嬉しいポイント。※営業時間 4月下旬から8:30〜18:00、11月上旬から9:00〜17:00(チケット販売終了15分前)※営業終了後に日没となる時期は、展望台からの夜景が見られないことがあります。※悪天候時運休の場合あり。

札幌市中央区宮の森1274

TEL:011-641-8585

札幌を象徴する夜景を一望できる「さっぽろテレビ塔展望台」
札幌を象徴する夜景を一望できる「さっぽろテレビ塔展望台」

札幌の中心にあるランドマークタワーで、一年を通して人気の観光スポット。高さ90mの展望台からは、札幌市内の夜景を間近で望めます。日が暮れる時間には、周囲の山々が浮かび上がり幻想的。都会的な夜景と自然との融合が楽しめるのはテレビ塔ならでは。冬には、大通公園で開催される雪まつりや、「さっぽろホワイトイルミネーション」など、期間限定で見られる夜景もおすすめです。※営業時間 9:00〜22:00(展望台入場券販売は21:50まで)

札幌市中央区大通西1丁目

TEL:011-241-1131

光に包まれ抜群の存在感を放つ「北海道庁旧本庁舎」 
光に包まれ抜群の存在感を放つ「北海道庁旧本庁舎」 

市内を歩いていると突然現れる重厚感漂う北海道庁旧本庁舎。1888年に建てられた煉瓦造りの建物は「赤れんが庁舎」の愛称で知られ、北海道のシンボルとして約80年に渡って使われてきました。現在、館内は無料で公開されており、北海道や建物の歴史に触れ、タイムスリップした気分に。建物は夜になるとライトアップされ、煉瓦造りの建物が優しく浮かび上がります。冬には建物の前に積もる雪と、イルミネーションイベントで一際美しく凛とした雰囲気に。旅の気分をさらに盛り上げてくれること間違いなし。※開館時間 館内見学8:45〜18:00、前庭7:00〜21:00

札幌市中央区北3条西6丁目

TEL:011-204-5019

天空から眺める夜景は圧倒的「もいわ山山頂展望台」
天空から眺める夜景は圧倒的「もいわ山山頂展望台」

ロープウェイとミニケーブルカーを乗り継いで辿り着く、標高531mの藻岩山山頂にある展望台。ここからは、広大な石狩平野を埋め尽くすほどの光り輝く夜景を大パノラマで見渡せます。これぞ煌めく光の絨毯といった風景。札幌を代表する夜景スポットで、道内一の美しさを誇るとも言われています。ロープウェイやケーブルカーからの眺めも感動的。札幌観光の際に一度は訪れてみたい絶景スポットです。※4月〜11月10:30〜22:00、12月〜3月 11:00〜22:00 上り最終21:30、年末年始特別営業あり。※4月と11月には点検整備による休業があります。(要問合わせ)※悪天候時運休の場合あり。

札幌市中央区伏見5丁目3-7

TEL:011-561-8177

札幌の夜を彩る冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」
札幌の夜を彩る冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」

日本国内で光と街を結びつけた「光の祭典」の先駆けとして、1981年から続くイルミネーションイベント。毎年11月上旬〜3月中旬にかけて大通公園や駅前通などがいくつもの電球で装飾されます。この光の芸術は、その年ごとに新しい演出が加えられ進化する姿は、何度でも見たいと思えるほど人々を魅了します。白い雪にキラキラと輝くイルミネーションは幻想的でロマンチック。大切な人と出かけてみては。※3/14(木)まで(大通会場:12/25(火)まで。駅前通会場:2/11(月)まで)

詳細はこちら▼
https://www.drivenippon.com/news/43628/

大通会場 大通西1〜6丁目、南1条通会場 南1条〜3丁目、駅前通会場 北4条〜南4条

TEL:011-222-4894(札幌市コールセンター)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE