冬だから行きたい場所がある〜厳選10番外編〜

まだ紅葉が見頃のエリアも多いところですが、もうすぐ12月。日本の四季の中でも一番厳しい冬が到来します。この厳しい冬だからこそ出会える美しい風景や、美味しいものが日本全国にはたくさんあります。今回は、冬にしか見られない雪景色やイベントなど、冬だから行きたいスポットを厳選。一足早く、冬の旅を計画してみませんか。

スイス製のゴンドラで、片道約10分で山頂へ「八甲田ロープウェー」
スイス製のゴンドラで、片道約10分で山頂へ「八甲田ロープウェー」

冬から春にかけて楽しめる山岳スキー。また、雪解けすると高山植物が咲き乱れ、山頂公園駅を基点とした自然遊歩道(八甲田ゴードライン)で、高層湿原と高山植物ウォッチングが満喫できます。スイス製のゴンドラは、従来に比べ窓の面積が1.4倍と広く、雄大な眺望に圧倒されます。ガラス部分が多いので、さまざまな景色をいろんな角度から見ることができるのがうれしい。季節により景観が異なり何回来ても満足できる場所です。

青森県青森市荒川寒水沢1-12

TEL:017-738-0343

秋田の「乳頭温泉郷」で秘湯めぐりに出かけよう
秋田の「乳頭温泉郷」で秘湯めぐりに出かけよう

乳頭温泉郷は十和田八幡平国立公園内にある乳頭山の山麓に点在する7つの温泉から成る温泉郷。お湯は温泉毎に泉質が異なり、白い湯、茶色い湯、緑の湯など湯めぐりをするのも楽しみの一つ。乳頭温泉郷の中で最も古い「鶴の湯温泉」、最奥にある「黒湯温泉」。自然が感じられる「蟹場温泉」など自分に合った温泉を見つけてみては。

秋田県仙北市田沢湖生保内、他

TEL:0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)

高さ約4~5mの木々を覆う「蔵王」の樹氷は圧倒的
高さ約4~5mの木々を覆う「蔵王」の樹氷は圧倒的

古来より修行僧の修験道の場とされたことから、ご本尊である蔵王権現にあやかりその名がついたと言われています。蔵王温泉の蔵王山麓駅と地蔵山頂駅を結ぶロープウェイがあり、冬季はスキー客や樹氷観光客、夏季は観光・登山客に人気。特に冬の間は、樹氷をゴンドラから眺める「蔵王の樹氷」が有名で、山の斜面に立ち並ぶ樹氷は「SNOW MONSTER」と形容されるほど迫力があり、自然の神秘を感じさせます。期間限定で行われる樹氷のライトアップは幻想的。

山形県山形市~上山市

TEL:023‐694-9328(蔵王温泉観光協会)

江戸時代の宿場町の様子が再現された観光地「大内宿」
江戸時代の宿場町の様子が再現された観光地「大内宿」

江戸時代の宿場町の面影を今も残す「大内宿」(おおうちじゅく)。現代とは違った味のある建造物の中には、民宿や蕎麦屋、お土産屋が並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に。毎年2月第2土・日曜には「大内宿雪まつり」が開催されます。道の端には灯篭が並び、 夕方には花火大会も。会場で振舞われる豚汁や甘酒などで体を温めながら、冬の大内宿を楽しもう。

福島県南会津郡下郷町大内山本8

TEL:0241-68-2657

”水鏡”の美しさは圧巻「星峠の棚田」
”水鏡”の美しさは圧巻「星峠の棚田」

「にほんの里100選」に選ばれた松代・松之山地域の棚田風景。その中でも日本一といわれる星峠の棚田には、多くの人々がその美しい風景をひと目みようと訪れます。四季折々、朝昼晩とさまざまな顔が見られるのが魅力。特に、春を迎えた雪消えから6月までと、秋の稲の収穫後には田んぼに水が入り、青空や周囲の風景を田の水が映す「水鏡」は心を奪われるほど美しいです。

新潟県十日町市松代星峠地域

TEL:025-597-3000(十日町市観光協会まつだい事務所)

アイスキャンドルで宿場を灯す「木曽路 氷雪の灯祭り」
アイスキャンドルで宿場を灯す「木曽路 氷雪の灯祭り」

「木曽路 氷雪の灯祭り」は、中山道の木曽路に、かつて11あった宿場を氷の灯籠でつなぐ祭り。JR木曽福島駅から日本四大関所の一つ、福島関所までの旧中山道沿い約2キロの区間で開催されます。なかでも馬籠宿は、石畳の坂道に並べられた氷の灯籠や、住民手作りの氷の灯籠の暖かい光が宿場町を照らし、冬の街道を幻想的に映し出します。寒さを忘れるほどロマンチックな灯りが楽しめるこの祭りは、毎年1月下旬〜2月中旬まで3週間ほど開催予定。

長野県木曽郡木曽町日義4898-37

TEL:0264-23-1122(木曽観光連盟)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE