江の島観光でここは外せない! 王道スポット4選

江の島を満喫できるスポットを徹底ナビ
江の島を満喫できるスポットを徹底ナビ

東京から約1時間で行ける江の島は、古くから参詣や遊山の地として栄え、現在はオシャレなお店も多数点在する人気の観光スポットです。しかし、江の島観光といってもどこへ行こうか、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?今回はそんな江の島観光で外せない王道スポット4選をご紹介します。

旅情をかきたてる「江ノ電」で巡ろう
旅情をかきたてる「江ノ電」で巡ろう

まず江の島までのアクセスは、「江ノ電」がオススメ。起点となる藤沢駅又は鎌倉駅などから江ノ島駅まで目指しましょう。乗っているだけで旅情を感じられるので、江の島観光の気分を盛り上げてくれること間違いなしです。乗り放題のお得な一日乗車券「のりおりくん」も要チェックです。

「江の島弁財天仲見世通り」で江の島グルメを堪能
「江の島弁財天仲見世通り」で江の島グルメを堪能

島の玄関口に建てられた青銅の鳥居をくぐった先には、「江の島弁財天仲見世通り」と呼ばれる商店街が続いており、両側には飲食店や土産物店などが建ち並びます。丸焼きたこせんべいや、女夫饅頭、しらすを使ったお惣菜など、江の島名物はこちらでゲットしよう。

神奈川県藤沢市江の島1~2丁目

海の生きものたちに会いに「新江ノ島水族館」へ
海の生きものたちに会いに「新江ノ島水族館」へ

海沿いに面した最高のロケーションに佇む水族館。遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館として、世代を問わず人気を集めています。館内は、8,000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」や「クラゲファンタジーホール」など見どころが満載で、数々のドラマや映画のロケ地としても有名です。

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

TEL:0466-29-9960

湘南のシンボル「江の島シーキャンドル」で絶景を望もう
湘南のシンボル「江の島シーキャンドル」で絶景を望もう

湘南のシンボルとして親しまれる「江の島シーキャンドル」は、2002年の江ノ電開業100周年事業の一環として建設された展望灯台。海抜101.5mの展望室からは富士山や伊豆半島、伊豆大島などが眺めます。また江の島シーキャンドルから眺める相模湾に沈む夕陽は圧巻です。

神奈川県藤沢市江の島2-3-28

TEL: 0466-23-2444

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE