鎌倉の玄関口 鎌倉駅周辺さんぽ

まずはここから 駅まわりで鎌倉を満喫しよう
まずはここから 駅まわりで鎌倉を満喫しよう

鶴岡八幡宮や銭洗弁財天など、鎌倉観光の主要スポットが集結している鎌倉駅周辺。小町通りなどのお土産ショップに立ち寄りながら、ゆっくりと散策を楽しもう。鎌倉の魅力を堪能できます。

鎌倉のシンボル「鶴岡八幡宮」
鎌倉のシンボル「鶴岡八幡宮」

治承4年(1180)源頼朝が由比郷にある社殿を現在の地に遷し創建され、建久2年(1191)には上下両宮となる現在の形に整えられた鶴岡八幡宮。鎌倉のシンボルとして親しまれ、境内には9つの社殿のほか、重要文化財が多く点在しています。9月の流鏑馬神事や5月の菖蒲祭などの祭事や、桜やハス、紅葉、ボタンなど花の見ごろの時期に合わせて訪れるのも、一層見ごたえがありおすすめです

鎌倉市雪ノ下2-1-31

TEL:0467-22-0315

源頼朝ゆかりの「銭洗弁財天 宇賀福神社」

写真提供:鎌倉市観光協会

源頼朝ゆかりの「銭洗弁財天 宇賀福神社」

天下安泰を願う源頼朝が、文治元年(1185)夢のお告げにより霊水を見つけ建てられたと伝わる銭洗弁財天。その後北条時頼が銭をこの水で洗い一家繁栄を祝ったことにならい、現在も多くの観光客が幸福利益を願い、銭を洗いに訪れます。社務所でお供え用のろうそくや線香(一式100円)を購入して。御利益アップの参拝を体感してみよう。

鎌倉市佐助2-25-16

TEL:0467-25-1081

お土産選びは「小町通り」で
お土産選びは「小町通り」で

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮をつなぐ小町通り。若宮大路と平行に走り、伝統的な土産物屋からファッショングッズ、気軽に立ち寄れるカフェなどグルメスポットも充実しています。新旧が混在し、定番から新しいものまで、素敵なショップと出会うことができるので、観光では外せないスポットとなっています。

鎌倉市小町

「豊島屋」の銘菓鳩サブレーのお土産は必須!
「豊島屋」の銘菓鳩サブレーのお土産は必須!

明治27年(1894)、鎌倉の地に創業した豊島屋。100有余年の長い歴史の中、素朴なお菓子を作り続けている和菓子屋です。なかでも初代が生み出した、バターをたっぷりと使用した「鳩サブレー」は、鎌倉といえばの定番銘菓。その他各種和菓子や、鳩をモチーフとしたグッズは、鎌倉土産にぴったりです。

鎌倉市小町2-11-19

TEL:0467-25-0810

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE