復興祈願祭~がんばろう!三原~『第43回三原やっさ祭り』11/3(土)、4(日)開催決定!

広島県三原市を代表する「三原やっさ祭り」と「三原浮城まつり」の二大祭り。豪雨災害により延期しておりました三原やっさ祭りを、この度「復興祈願祭~がんばろう!三原~」という共通テーマで、11月3日(土)・4日(日)に、三原浮城まつりと同時開催します。

やっさ祭りは、毎年8月の第2日曜日を含む金・土・日の3日間で開催され、中国地方を代表する夏祭りとして30数万人の人出で賑わいます。2日間のやっさ踊りでは、約8,000人の踊り手が、17時頃から三原駅前周辺の踊りコースを「やっさ、 やっさ」と練り歩きます。また、花火大会は、20時頃から約1時間、糸崎沖から打上が行われます。中でも、2尺玉(20号玉)の打上げ迫力があり「ドォーン」という打上げ音は体の芯にまで響きます。

■三原浮城まつり
天下の要塞として名を馳せた「浮城」三原城をテーマに、 JR三原駅前から三原港にかけて多くのイベントが開催されます。神楽や和太鼓演奏のほか、圧巻は毎年恒例となった小早川甲冑部隊の旧城下練歩きです。

当日は、やっさ踊りをメインとし、被災された方々を想い花火を打ち上げる予定。
詳しいプログラム等は、随時ホームページ等でお知らせします。

<ホームページ>
http://yassa.net/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE