都心から最短40分で「夏の思い出」ができる、埼玉県飯能市へ

埼玉県飯能市は、都心から約50kmの豊かな自然と清流に恵まれた“水と緑”のまち。カヌーに乗れる湖やバーベキューができる清流、ハイキングや森林浴ができる山々など、夏でも野外のアクティビティを楽しめる場所が充実しています。
飯能市内では、夏の間、多くのイベントが開催されます。家族や友達と、一人でも、夏の思い出づくりに飯能市へ是非お出かけください。

飯能市内観光情報 http://hanno-tourism.com/

【飯能納涼花火大会】
入間川沿いの飯能河原で行われる夏の風物詩。
川のせせらぎを聞きながら、約1000発の花火が楽しめます。観覧場所となる河川敷のステージは、打ち上げた瞬間から花火が見えるほど打上地点に近いので、音、大きさとも想像を超える大迫力の花火をご覧いただけます。

日時:8月4日(土) 19:20~20:30
会場:飯能河原
アクセス:西武池袋線飯能駅徒歩15分

【割岩橋ライトアップ】
飯能河原のシンボル、割岩橋をライトアップしています。
ライトアップは日没後から22:00までで、19:00~21:00までは30分ごとに、プロジェクタースポットライトの演出があります。時間ごとに違った表情を見せる割岩橋のライトアップで幻想的な夏の夜をお楽しみください。

【鳥居観音 灯篭流し・花火大会】
名栗川の川面を漂う、幾多の灯篭が作り出す幻想的な光景は、この時期ならではの美しさです。約400発を打ち上げる花火大会も行われます。

日時:8月16日(木)18:00~ 灯篭流し
会場:白雲山 鳥居観音(埼玉県飯能市上名栗3198)
アクセス:国際興業バス「連慶橋」バス停徒歩5分

【下名栗諏訪神社獅子舞】
埼玉県無形民俗文化財に指定されている、下名栗諏訪神社の獅子舞。
「白刃の舞」は、雄獅子2頭(大太夫・小太夫)と2人の太刀遣いが登場し、真剣を使います。緊迫感あふれる勇壮な舞は、片時も目が離せません。

日時:8月25日(土)・26日(日) 8:30~18:00
会場:下名栗諏訪神社(埼玉県飯能市下名栗1050-1)
アクセス:国際興業バス「諏訪橋」バス停徒歩5分

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE