秋田のお祭りが角館に集結! 伝統芸能の祭典「新・秋田の行事 in 仙北2018」10/6(土)、7(日)開催決定

新・秋田の行事実行委員会は、2018年10月6日(土)、7日(日)、秋田県仙北市角館町の「角館内町エリア」及び「角館外町エリア」において、第3回目となる伝統芸能の祭典「新・秋田の行事 in 仙北2018」を開催します。

全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能や祭りが一堂に会し、秋田県の伝統文化を一度に満喫できる祭典。
2016年に「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録され、昨年の「新・秋田の行事」でも大変好評であった「角館祭りのやま行事(かくのだてまつりのやまぎょうじ)」、「土崎神明社祭の曳山行事(つちざきしんめいしゃさいのひきやまぎょうじ)」、「花輪祭の屋台行事(はなわまつりのやたいぎょうじ)」の秋田県内3行事に加え、同時に登録された青森県八戸市の「八戸三社大祭の山車行事(はちのへさんしゃたいさいのだしぎょうじ)」を彩る法霊神楽(ほうりょうかぐら)と山形県新庄市の「新庄まつりの山車行事(しんじょうまつりのやたいぎょうじ)」のまつり囃子も出演し、東北の全5行事が仙北市角館に集結します。

この他にも、国指定重要無形民俗文化財である「秋田の竿燈」、「西馬音内の盆踊」、「根子番楽」、「本海獅子舞番楽」、「毛馬内の盆踊」に加え、秋田県と友好関係にある「タイ王国民族舞踊」など、2日間で全19団体が出演。

また、秋田の伝統文化を体験する「ふれあい体験ブース」や、秋田県内各地の発酵食をはじめとした「ご当地グルメコーナー」など盛りだくさんです。

【新・秋田の行事 in 仙北2018 概要】
■会期 :2018年10月6日(土)12:00~20:00
2018年10月7日(日)10:00~16:00
■会場 :秋田県仙北市角館町
角館内町エリア(角館樺細工伝承館周辺)
角館外町エリア(横町・中町・立町周辺)
■入場料:無料
■オフィシャルホームページ(最新情報を更新)
https://shinakitanogyouji.jp/

■演目
【2018年10月6日(土)】
<角館内町エリア(角館樺細工伝承館周辺)12:00~16:30>
・小山田ささら(仙北市)
・毛馬内の盆踊(鹿角市)
・新庄まつり囃子(山形県新庄市)
・根子番楽(北秋田市)
・鳥海山日立舞(にかほ市)
・坂之下番楽(由利本荘市)
・タイ王国民族舞踊(タイ王国)
・法霊神楽(青森県八戸市)

<角館外町エリア(横町・中町・立町周辺)15:30~20:00>
・角館祭りのやま行事(仙北市)
・土崎神明社祭の曳山行事(秋田市)
・花輪祭の屋台行事(鹿角市)
・秋田の竿燈(秋田市)

【2018年10月7日(日)】
<角館内町エリア(角館樺細工伝承館周辺)10:00~15:00>
・白岩ささら(仙北市)
・石神番楽(仙北市)
・比立内獅子踊(北秋田市)
・タイ王国民族舞踊(タイ王国)
・西馬音内の盆踊(羽後町)
・願人踊(八郎潟町)
・本海獅子舞番楽(由利本荘市)
・仁鮒ささら踊(能代市)

<角館外町エリア(横町・中町・立町周辺)11:30~16:00>
・角館祭りのやま行事(仙北市)
・土崎神明社祭の曳山行事(秋田市)
・花輪祭の屋台行事(鹿角市)
・秋田の竿燈(秋田市)
・法霊神楽(青森県八戸市)
・新庄まつり囃子(山形県新庄市)

※出演団体や演目は天候や都合により変更となる場合があります。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE