「豊田おいでんまつり」2018年は記念すべき第50回! 7/27(金)〜29(日)開催

愛知県豊田市最大のイベントで、「おいでん踊り」と「花火大会」で構成される「豊田おいでんまつり」。「おいでん踊り」は、参加者が編成する「踊り連」による参加型のまつりです。おいでん踊りの集大成、「おいでんファイナル」は7月28日に、翌日29日には、全国屈指の「花火大会」が開催され、大迫力の花火が夜空に打ちあがります。2018年は第50回を記念して27日に「おいでん前夜祭」も開催します。

URL: https://www.tourismtoyota.jp/features/detail/39/?bl=oid

【イベント概要】
■おいでん前夜祭
日時:7月27日(金) 18:00~20:00
場所:喜多町2~3丁目交差点の間
内容:おいでん踊り、地域で親しまれている音頭による踊り 他
※前夜祭は浴衣や、踊り衣装での参加を推奨します。

■おいでんファイナル
日時 :7月28日(土) 17:00~20:30
場所 :名鉄豊田市駅東側一帯
アクセス:名古屋鉄道「豊田市駅」または愛知環状鉄道「新豊田駅」下車すぐ
内容 :「おいでん踊り」のパフォーマンスはサイコーに楽しい!趣向を凝らした「踊り連」のチーム演舞は、コスチュームも華やかで、踊りもキレッキレ。見ているだけでもワクワクうずうずしてしまいます。飛び入り参加で踊れる時間もございますので、ご参加ください。

■花火大会
日時 :7月29日(日) 19:10~21:00
場所 :矢作川河畔白浜公園一帯
アクセス:名古屋鉄道「豊田市駅」または愛知環状鉄道「新豊田駅」下車徒歩10分
内容 :豊田おいでんまつりのフィナーレとして開催される「花火大会」。音と光のシンクロが美しい「メロディ花火」や、迫力満点の「ワイドスターマイン」、地上30m幅550mにもなる「ナイアガラ大瀑布」、三河の伝統的花火「手筒花火」など、ひっきりなしに美しい花火が打上げられます。さらに、全国で活躍する有名花火師による「創作花火」や芸術性が非常に高い「日本煙火芸術協会特別作品」といった特別な花火もあり、「豊田おいでんまつりの花火大会がすごい!」と評される、他ではなかなか見られない貴重な花火が見られます。

■花火大会協賛席について
豊田おいでんまつり花火大会を楽しむなら、迫力満点で花火を楽しめる協賛席がベストです。全席指定で場所取り不要ですので、遠方からアクセスする方に特におすすめです。

●席種:募集口数に達し次第終了となりますのでご注意ください。
【イス】 協賛金: 4,500円/口(特典:協賛席入場券1口1枚進呈)
【4人マス(北)】協賛金:14,000円/口(特典:協賛席入場券1口4枚進呈)
【2人マス(南)】協賛金: 7,000円/口(特典:協賛席入場券1口2枚進呈)

●受付方法:
(1)店舗受付 セブン-イレブン、チケットぴあ店舗
※各店舗で申込み後、支払い・入場券の受取り

(2)電話受付
・オペレーター受付(午前10時~午後7時) 電話:0570-05-6888
・自動応答システム(24時間受付) 電話:0570-02-9999
※申込み後、セブン-イレブン、ファミリーマートまたはチケットぴあ店舗で支払い・入場券の受取り

(3)インターネット
チケットぴあWEBサイトから申込み( http://w.pia.jp/t/oidenmaturi/ )
※申込み後、クレジット決済の上、セブン-イレブン、ファミリーマートまたはチケットぴあ店舗で入場券の受取り

●詳細URL: https://www.oidenmaturi.com/kyosan/index.html

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE