新潟市、『海フェスタにいがた』・『水と土の芸術祭2018』を7/14(土)より開催!

日本最大級の海の祭典『海フェスタにいがた』を7月14日(土)より開催。祝賀イベントのほか、海のことが分かる展示・体験や船舶の一般公開など、盛りだくさんの16日間です。
また、新潟開港150周年メイン事業『水と土の芸術祭2018』も同日より開催。万代島多目的広場とゆいぽーとの他、全18会場で多彩なプロジェクトを展開します。

■『海フェスタにいがた』
7月15日(日)のオープニングパレードにはディズニーの仲間たちがやってきます。ご当地アイドルのNegiccoやポップサーカスも参加して海フェスタのオープニングを盛り上げます。
(オープニングパレード: http://nii-port.com/umi/parade/
(海フェスパーク: http://nii-port.com/umi/event/

また、7月16日(祝)には消防艇と漁船の水上パレード、ブルーインパルスの展示飛行を開催。
(ブルーインパルス展示飛行: http://nii-port.com/1140/

普段は見られない船の一般公開や乗船体験ができるほか、会期中は海を学び、関心を育む「海の総合展」や新潟港の歴史を学ぶ企画展「にいがた船と港の150年」など、盛りだくさんの16日間です。

【「海フェスタにいがた」開催概要】
・会期:7月14日(土)~7月29日(日)
・会場:新潟市、佐渡市、聖籠町
・公式サイト: http://nii-port.com/umi/

■『水と土の芸術祭2018』
「メガ・ブリッジ-つなぐ新潟、日本に世界に-」をコンセプトに新潟開港150周年記念事業のメイン事業として実施します。
メイン会場の万代島多目的広場(通称:大かま)ではアートプロジェクトとして、アート作品が展示されるほか、市民自ら企画・運営を行う「市民プロジェクト」、こどものためのアート・食・音楽・ダンスのワークショップなどを体験できる「こどもプロジェクト」など、市内各所で様々なプロジェクトを開催。

【「水と土の芸術祭2018」開催概要】
・会期:7月14日(土)~10月8日(祝)
・会場:万代島多目的広場(メイン会場)、ゆいぽーと(サテライト会場)ほか全18会場
・公式サイト: http://2018.mizu-tsuchi.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
○海フェスタ新潟
 港湾空港課  TEL:025-226-2739
○水と土の芸術祭
 文化創造推進課 TEL:025-226-2624

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE