2018年立山夏山開き!雲上のパワースポット立山への山登りを応援するキャンペーンがスタート

富山県の代表的観光地である「立山黒部アルペンルート」を運営する立山黒部貫光株式会社は、7月1日の立山夏山開きより、雲上のパワースポット立山への山登りの達成感と爽快感の醍醐味を味わってもらう、立山登山を応援するキャンペーンをスタートしました。

■立山について
富士山・白山と共に日本三霊山の立山は、古くから山岳信仰が息づくパワースポットとして知られ、主峰の雄山(標高3,003m)山頂に鎮座する神社は、まさに山岳信仰の聖地です。
7月1日よりいよいよ「立山夏山開き」が行われ本格的な夏山シーズンが訪れます。

実施期間 7月1日(日)~9月30日(日)

■内容
(1)神の使い「雷鳥」に想いを託そう~雷鳥の願い箱にお願い事を投函~
室堂観光案内所(室堂ターミナル1階)にビッグな「雷鳥くん」が願い箱を抱えて、皆さまの願い事を受け付けております。
【参加費:無料、観光案内所営業時間 8:30~17:00】※別途、乗車券は必要

1. 雷鳥をモチーフにした折り紙にお願い事を書きます。
2. 雷鳥型に折りながら、雷鳥の姿に仕上げていきます。
3. 出来上がったお願い事を書いた雷鳥くんを、願い箱に納めます。
4. お預かりした皆さまの大切なお願い事は、雄山神社中宮殿にてお焚き上げします。

氷河期の遺留種とされる雷鳥は、国の特別天然記念物。霊山・立山の「神の使い」とも言われ古くから大切にされてきました。
そんな雷鳥くんに、立山登山の安全祈願や、皆さまの幸せや夢を叶えるために祈願して想いを託すことが出来ます。そして立山室堂は、「星にいちばん近い駅」として日本最高所の鉄道駅でもあります。
ここでしたためたお願い事は、神さまに届きやすいかもしれません。
https://www.alpen-route.com/_wp/event/4611

(2)立山登山キャンペーン~標高3,003mに挑戦!天空の立山で絶景を見よう~
雄山山頂(標高3,003m)で登頂を達成した暁に撮影した記念写真や、頂上の雄山神社峰本社を参拝(参拝料500円)し登拝記念としてもらった鈴旗をリュックに携えて、室堂観光案内所へ下山。
記念写真か鈴旗を提示すると、オリジナルポストカード(3枚セット)がもらえます。
【参加費:無料、観光案内所営業時間 8:30~17:00】※別途、乗車券は必要

室堂ターミナルから石畳が敷かれた遊歩道を歩きながら一の越へ。一の越から本格的な登山が始まり、岩礫や小石、岩場の斜面に設置された登山道をジグザグに登っていくと雄山山頂へ到達。室堂ターミナルから片道約2時間、高低差約550m、距離にして約5.4kmの天空の社をめざす登山です。

*約2時間の登山で3,000m峰の頂へ
*雄山山頂からの360度の大パノラマの眺望
*山頂の雄山神社峰本社で、お祓いを受けての祈願成就

[雄山神社峰本社]7月1日~9月30日期間開設され、山岳信仰の聖地でのお祓いとお神酒をいただく参拝は、神秘的で貴重な体験になるはず。
https://www.alpen-route.com/_wp/event/1096

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE