日本一の星空 長野県阿智村、星空観賞会や星空撮影会などイベント充実『日本一の星空 浪合パーク』7/7(土)グランドオープン!

日本一の星空「長野県阿智村」の株式会社阿智昼神観光局は、阿智村浪合に7月7日(土)に、 新たな星空観賞施設「日本一の星空 浪合パーク」をグランドオープンします。

「日本一の星空 浪合パーク」は、標高1,200mの山間に位置し、星空観賞に適した場所です。環境省が実施する全国星空継続観察で、星が最も輝いて観える場所に選ばれた聖地で美しい星空が楽しめます。パーク内には、星空観賞会、各種イベントを行う芝生の広場、安全、快適に星空撮影、天体観測が出来るプライベートデッキ、展示会やワークショップを行うホール、より快適に星空観賞を行う為のグッズを揃えたショップとレンタルショップがあります。オープン後は夜の時間を楽しむ様々なイベントを開催する予定。

【「日本一の星空 浪合パーク」概要】
グランドオープン日:2018年7月7日
所在地:〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1192-356
TEL:0265-48-8555
運営会社:株式会社阿智昼神観光局
駐車場:100台無料
公園敷地面積:10,850平方メートル

<長野県阿智村>
阿智村は、 長野県の南端にあり、「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる 山あいの静かな村です。昭和48年に湧出した昼神温泉は「アルカリ性単純硫黄泉」pH=9.7のとろっとした滑らかなお湯はまるであたたかな化粧水に浸かっている様。つるつるすべすべの肌触りになることから 『美肌の湯』 とも呼ばれています。また、阿智村は環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定されています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE