「唯一を、楽しむ」温泉宿。「湯坊いちらく TENDO SPA & BREWERY」で極上の“湯上がり体験”

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

山形県天童市にて、クラフトビール工房(天童ブルワリー)がある温泉宿「桜桃の花 湯坊いちらく」が「湯坊いちらく TENDO SPA & BREWERY」と屋号を改め、2023年1月21日(土)にリニューアル・グランドオープンされます。これまでの営業スタイルから、カップルや夫婦など「個人旅行向けの宿」として生まれ変わりました。世界一の湯上がり体験ができる「唯一を、楽しむ」温泉宿での特別なひとときをお楽しみください。

■「世界一の湯上がり体験」ができる温泉宿へ
同館は1953年に温泉旅館として開業され、1999年には館内にビール工房「天童ブルワリー」を設立。「さくらんぼのビール」など、当時珍しかったフルーツビールの醸造にも取り組んできました。
2022年には、宿泊料金にすべての付帯サービスがインクルードされた料金形態「オールインクルーシブ」をすべての宿泊プランに適用。チェックイン直後から、好きなときに、お好きな天童ブルワリー製のビールなど(天童の地酒等も提供)を気軽に楽しめる宿泊サービスが導入され、人気を集めてきました。
宿泊施設の館内に醸造所があり、それをオールインクルーシブプランで楽しめる、世界でも珍しいとされる貴重な宿泊体験を満喫してみませんか。

<リニューアル・グランドオープンについて>
■屋号およびロゴマークを刷新
世界一の“湯上がり体験”ができる「唯一を、楽しむ」温泉宿をコンセプトに、「湯坊いちらく TENDO SPA & BREWERY」に屋号を変更。天童ブルワリーと、最高の湯上がりを体験できるメッセージが込められています。また同時に、創業当時のキーカラーである紅花色を復活。モダンなデザインと相まって“親しみやすさ”を表しています。“上質な和”を提供する温泉旅館において、相反する“親しみやすさ”が混在する。それこそが「唯一を、楽しむ」という世界観の根源ではないでしょうか。

■天童ブルワリー ~白鷹産フレッシュホップ使用のフレーバーなど新たに3種が加わり5種に~
天童ブルワリーは、山形産更科蕎麦を使った「蕎麦ドライ」、佐藤錦で作った「天使のさくらんぼ」の主力2種類に加え、桃香る「天使のピチピーチ」、白鷹産フレッシュホップの「そよ風ホップ」が新登場。また、過去のヒット商品「桜桃の花」も復刻。醸造タンクを3基増設し、製造量、ラインナップともに約2倍に増強し、最高の湯上がりを演出してくれます。

また、天童ブルワリーを囲むようにビアテラスを新設。醸造風景を望みつつ、湯上がりに心地よい風を感じながら飲むビールは格別です。

【施設概要】
湯坊いちらく TENDO SPA & BREWERY
リニューアル・グランドオープン: 2023年1月21日(土)
住所:山形県天童市鎌田本町2-2-21
TEL:023-654-3311
URL:https://itiraku.com/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語