西伊豆・はんばた市場で「潮かつおの日記念祭」11/23に開催!民俗文化財“正月魚”の伝統

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

西伊豆町、はんばた市場にて2022年11月23日(水・祝)、「潮かつおの日記念祭」が開催されます。
開催日の前日にあたる11月22日は、潮かつおが西伊豆町の民俗文化財に指定された日でもあります。その伝統を町内の住民や子供達、観光で訪れる人々にも広く伝え残していきたいという思いから、潮かつおを使った特別メニューの販売や試食会などが実施されます。

■潮かつおとは
別名「正月魚(しょうがつよ)」と呼ばれ、正月に神様へ捧げる神聖なものとしても扱われる伝統食材です。300年以上の歴史があり、かつては国内各地で生産されていたそうですが、現在では西伊豆町内の3事業者のみが生産する“絶滅危惧食材”となっています。
西伊豆町では、2017年11月22日に潮かつおを民俗文化財として指定し、その伝統を守り継承しています。

【「潮かつおの日記念祭」概要】
開催日時:2022年11月23日(水・祝)10:00~(売り切れ次第、終了)
場所:はんばた市場(静岡県賀茂郡西伊豆町仁科980-4)
企画:
・体験会(潮かつおの試食・展示販売、鰹節削り体験)
・潮かつおを使った特別メニューの販売(潮かつおうどん、潮かつおおにぎり、潮かつおカプレーゼ等)
はんばた市場URL:https://hanbata.com/

■はんばた市場とは
2020年5月22日に漁港にオープンした産地直売所。「はんばた」とは「浜端」が訛った西伊豆の方言です。獲れたての鮮魚、朝採れ野菜、地域産品などの地産地消推進や、地域外販路の開拓などを目的とし、西伊豆町が店舗を建設。地域の生産者組合によって運営管理されています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語