勇壮!300年の歴史を誇る魂の白根大凧合戦が6/7(木)~11(月)開戦!

新潟市では、6月7日(木)~11日(月)までの5日間、南区の中ノ口川を挟んで、畳24枚分の大凧や1200枚を超える巻凧が合戦を繰り広げる「白根大凧合戦」が開催されます。町中が凧合戦一色となる5日間。老若男女が垣根を越えて、勇ましく合戦に向かう光景は観るものに感動を与えます。

「白根大凧合戦」 は信濃川の支流、中ノ口川(川幅約80m)の両岸に陣取った東軍(白根側)と西軍(西白根側)が、凧を揚げるところから勝負が開始。揚がった凧を絶妙な技で空中で絡ませ、川面に叩きつける形で落下させます。自軍の凧綱と敵軍の凧綱を絡めて引き合い、相手の綱を切ると勝利という祭りです。

合戦期間中は、花火大会や100件を超える露店が立ち並び、地元特産物を使った「南区“食”合戦」などの関連イベントも数多く開催されます。

今年はWEB上で360°見渡せるVRライブ動画の配信を土日に行うほか(SKY FINDER ホームページ  http://skyfinder.jp/shironetako )、10日には「みなみマルシェ~シロネラコッテ~」が初開催。凧合戦に初めて足を運ぶ人には「しろね大凧タウンガイド」の利用で、凧合戦の解説や、まち歩きを楽しむこともできます。

■白根大凧合戦特設ページ: http://www.shironekankou.jp/tako/index.html

過去には縦19m、横14mの大凧揚げに成功し世界最大の凧としてギネスブック(‘81)に登録されたほか、凧に人間を乗せ空に揚げる実験に成功し、有名タレントなどが大空を舞ったことも。
日本のみにとどまらず、世界各国で白根の大凧を披露し、世界凧博物館(米・ワシントン州)に殿堂入りを果たし、新潟県の無形民俗文化財にも登録されています。

■三百年の闘い!魂の大凧合戦(YouTube):http://youtu.be/QRL0FLiLaBE

【開催概要】
日時:6月7日(木)~11日(月)
   13時~18時まで(7日は14時から、 11日は17時30分まで)
主な関連イベント:
・6月6日(水)子ども大凧合戦大会(14時から17時30分まで)※雨天の場合9日(土曜日)9時から11時に延期。
・6月7日(木)市中パレード (12時30分から・荒天時中止)/ 開戦式  (13時30分から)
・6月9日(土)お祭り広場 前夜祭 花火大会 (20時から21時)※雨天の場合翌10日に延期
・6月10日(日)南区”食”の合戦  (白根側:10時から15時、 味方側:11時から15時)/ 第1回みなみマルシェ~シロネラコッテ~  (10時~17時)Facebookページ  https://m.facebook.com/219572568817362/
・6月9日(土)・10日(日)360°VRライブ動画配信 SKY FINDER ホームページ:http://skyfinder.jp/shironetako

【お問合せ】
白根大凧合戦実行委員会事務局
TEL:025-372-6505

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE