福山城築城400年!重要文化財「福山城伏見櫓・筋鉄御門」を 1日限定で特別公開

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

11月1日から7日までの文化財保護強調週間に合わせた文化財公開として、普段は公開されていない広島県福山市、福山城伏見櫓・筋鉄御門の内部が1日限定で特別公開されます。

筋鉄御門は例年公開されていませんが、福山城築城400年を記念して特別に限定公開するものです。
なお、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前申込制で人数を制限して公開。申込多数の場合は抽選となります。

【概要】
日時:2022年11月3日(木・祝)10:00~16:00(各回30分程度)
※当選者には入場時間を記載のうえFAXまたはメールにてお知らせ。
場所:福山城伏見櫓・筋鉄御門(広島県福山市丸之内一丁目1-3)
内容:
ボランティアガイドや文化振興課職員による歴史や魅力の解説を受けながら伏見櫓・筋鉄御門の内部を見学します。
定員:200名(1回20名×10回)※申込多数の場合は抽選
申込方法:
2022年10月1日(土)~10月14日(金)17:00(必着)
上記期間内に電子版広報10月号及び文化振興課HPのウェブ申込フォームまたはFAX(1申込につき最大5人まで)で、名前・住所・電話番号・人数・希望がある場合は「午前・午後」を記載のうえ文化振興課に申し込み。なお、見学時間は文化振興課で決定。

国重要文化財伏見櫓・筋鉄御門 特別公開への参加お申込フォーム【福山市ホームページ】:
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/ques/questionnaire.php?openid=573&check
申込先:〒720-8501 福山市東桜町3番5号 福山市文化振興課
FAX:084-928-1736

■福山市について
福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約46万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、今年築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語