小田原フラワーガーデン、1年のうち最も華やかな景色「春のローズフェスタ」5/14~6/5開催!入園無料

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、『春バラ』の見頃にあわせイベント「春のローズフェスタ」を2022年5月14日(土)~6月5日(日)の期間に開催します。春バラの開花の最盛期予想は、5月14日(土)~21日(土)です。

小田原フラワーガーデンでは、温室の熱帯植物や梅園・ハナショウブ池等、1年を通じて様々な花を楽しむことができます。中でも、バラ園には約160品種・360本のバラが植栽されており、春と秋の年2回の花期に見られる美しい景観が特徴です。
秋バラに比べて、春バラは花数が多く、こぼれんばかりのボリュームがあるため、華やかな景観を味わうことができます。

同バラ園は、約160品種360本の色とりどりのバラを、一株一株大きく仕立てているのが特徴です。駐車場・入園料ともに無料で鑑賞できるのも魅力。園内を自由に散策し、間近でバラの花や香りをお楽しみください。ガゼボなどの壁面に絡んだ「つるバラ」による立体的な演出も見どころです。

【「春のローズフェスタ」開催概要】
開催期間:2022年5月14日(土)~6月5日(日)
※ローズフェスタ期間中は無休
入園料:無料
駐車場:無料
(駐車台数:普通車148台 障がい者用6台)

<期間中のプログラム>
・春バラと噴水のハーモニー
・オリジナル商品などお土産販売
・テイクアウトカフェ「ハイビスカス」でのグルメ販売
・フラワーショップ「PICCOLO」でのバラ苗販売
・この他、 土日を中心に「バラ」にまつわるワークショップなどを開催予定

2022年5月9日(月)時点で、バラ園全体の開花状況は「7分咲き」です。
早咲きの品種は既に見頃を迎えておりますが、全体として開花の最盛期は5月14日(土)~21日(土)頃になる予想。

<特別プログラムの紹介(一部)>
●「ROSEフラワーアレンジメント作り」
園内のバラやカラーリーフを使用した、贅沢でオシャレなフラワーアレンジメント作り。
バラの摘み取りから、棘取りまで、お花の下準備もレクチャーします。
日時:2022年5月14日(土)・5月15日(日) 13:00~14:30
参加費:2,000円(税込)
定員:各回先着5名(要事前申込)

●お土産に最適!当日受付の「ROSEプチイベント」
・指の保湿や香り付けに「ROSEクリーム作り」
日時:2022年5月22日(日)・6月5日(日) 13:30~14:30
参加費:300円(税込)
定員:各日10名(当日受付)

・気分転換にピッタリ「ROSEミスト作り」
日時:2022年5月14日(土)・6月5日(日) 11:00~11:30
参加費:300円(税込)
定員:各日10名(当日受付)

●バラの花に囲まれて「オープンカフェ」
ローズフェスタ期間中、県西地区の移動販売車が出店!
パンやコーヒー、カレーなどを販売します。
※荒天中止
※無くなり次第終了
※日によって来園する移動販売車は変わります

■バラを味覚で味わう「ローズピーチジェラート」
バラの優雅な香りとピーチの優しい甘さが絶妙にマッチ!爽やかな味わいが広がる、初夏にぴったりのオリジナルジェラートです。園内のテイクアウトカフェ「ハイビスカス」は、通常は土日祝日のみの営業ですが、「春のローズフェスタ」開催期間中は毎日営業します。
営業時間:10:00~15:30
価格:400円(税込)
販売場所: 園内テイクアウトカフェ「ハイビスカス」

【小田原フラワーガーデン 概要】
所在地: 神奈川県小田原市久野3798-5
入園料: 無料
※トロピカルドーム温室は有料:大人200円、小・中学生100円
駐車場:普通車148台(障がい者用6台)※無料
開園時間: 9:00~17:00 ※トロピカルドーム温室入館は16:30まで
休園日:月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)・祝日(振休も含む)直後の平日
※「春のローズフェスタ」期間中は無休
WEBサイト: https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語