春爛漫!景色で癒される”島根と庭園”。由志園の「池泉牡丹・牡丹苑路」が開催中

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

島根県は世界的にも評価の高い日本庭園が多いエリアです。アメリカの日本庭園専門誌『数寄屋リビングマガジン/ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』で、19年連続1位に選ばれる足立美術館をはじめ、20位までに3か所の庭園が選ばれています。まだなかなか知られていない島根の魅力、ぜひ体験してみてください。

■3万本の牡丹が織りなす美しい景色。由志園の「池泉牡丹・牡丹苑路」が今年も開催
松江市にある大根島は、国内有数の牡丹の産地。そんな産地だからこそ楽しめるのが由志園の「池泉牡丹」と「牡丹苑路」。庭園を見渡すとそこは360度どこをみても鮮やかな牡丹の花で埋め尽くされています。この庭園はゴールデンウイーク中に開催され、後半の5月7日・8日には、「幸せを呼ぶイエローガーデン」となります。 一面がイエローの牡丹で彩られた庭園も見逃せません。

【「池泉牡丹・牡丹苑路」概要】
開催期間:2022年4月29日~2022年5月8日
※幸せを呼ぶイエローガーデンは2022年5月7日・8日
住所:島根県松江市八束町波入1260-2
TEL:0852-76-2255(代)
URL:https://www.yuushien.com/event/2022spring2/

■19年連続日本一 世界的に高い評価を受ける「足立美術館」
アメリカの日本庭園専門誌『数寄屋リビングマガジン/ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』で19年連続1位に選ばれている足立美術館。このランキングは現在鑑賞できる日本庭園としていかに優れているか、という基準で選考されています。特に足立美術館は細部にまで手入れが行き届いている点が高く評価されています。借景の山々と融合した景色はもちろん、館内の窓から見られる景色はまるで絵画のように美しいです。四季折々、日々刻々と変化していく庭園は、何度訪れても新しい魅力にあふれています。

【足立美術館 概要】
住所:島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
URL:https://www.adachi-museum.or.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語