自然を愛するすべての人へ。軽井沢レイクガーデン、2022年の営業を4/22 (金) から開始

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社レイクニュータウン(長野県北佐久郡軽井沢町)が運営する人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、2022年の営業を2022年4月22日(金)に開始します。

軽井沢レイクガーデンは、首都圏から日帰りで行ける屋外の施設。2022年は11月6日(日)までが開園期間となります。
バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、350種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇ります。

【軽井沢レイクガーデン概要】
場所:長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料:シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。
HP:http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。
※毎週水曜日はメンテナンス日として閉園1時間前にクローズとなります。(ローズシーズン除く)

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語