福岡県産ブランド「あまおう」をふんだんに使用したクラフトサケを3/8より発売

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

株式会社LIBROM(福岡県福岡市)が2021年5月に立ち上げた酒蔵「LIBROM Craft Sake Brewery」から、久留米市のあまおう農家「うるう農園」のあまおうを一緒に発酵させたお酒「Fragola」が登場します。

■「自由な醸造スタイル、ロマン溢れる酒造り」をモットーに日本酒の枠を超えたLIBROMの酒造り
LIBROMでは日本酒の醸造過程でエディブルフラワーや果物を加えたお酒をこれまでに販売してきました。
日本酒の発酵過程でエディブルフラワーや果物を加えることで、日本酒にもリキュールにも表現できない様々な香りや、味を表現しています。

■福岡県産ブランド「あまおう」を使用したお酒
福岡の果物といえば誰もが「あまおう」を想像するのではないでしょうか。
お酒造りを始めてからずっと使いたかったという「あまおう」。あまおうの時期は11月から4月頃にかけて出回り、待望の「あまおう」を使用したお酒が造れると思っていた時に出会ったのが「うるう農園」さん。
うるう農園は福岡県の特別栽培(化学農薬・化学肥料5割以下)に認定されており、農薬の使用を必要最小限に抑え、IPM栽培で害虫の天敵を利用した、エコで人にも環境にも優しい栽培を行っています。福岡の誇る「あまおう」をふんだんに使用した、上品な香りと甘さが特徴のクラフトサケをお楽しみください。

【「Fragola」商品概要】
発売日:2022年3月8日(火)
販売価格:2500円(税込)
内容量:500ml
販売期間:売切れ次第終了
購入方法
・LIBROMオンラインストア
・LIBROM Craft Sake Brewery店頭販売
・特約店(LIBROMホームページの買えるお店に記載)

■うるう農園
2018年、代表夫婦があまおう作りの師匠と出会う。引退後2棟の苺ハウスを受け継ぐ。ハウス2棟増設。農協出荷を試みるも、当初志していた「消費者と繋がる」直売を諦められず、2ヶ月間いちご狩りを開催。お客様の「美味しい!」の声をきき、「これがやりたかった農業だ」と確信する。
うるう農園は筑後平野の肥沃な大地と、きれいな地下水でいちごを育て、いちごの元肥にはこだわりの海藻肥料やぼかし有機質肥のみ施し、いちごの美味しさを引き出しています。
URL:https://uluu-noen.com

■株式会社LIBROM
2021年5月に福岡の中心、博多、天神から徒歩圏内に位置する街中醸造所。
「日本酒文化をもっと身近に」をコンセプトにガラス張りの醸造所と併設Pubでは出来立てのお酒が楽しめます。若者の日本酒離れとも言われる現代で、「日本酒への入口となるお酒」を造り、日本酒業界に貢献し、将来はイタリアで酒蔵建設を目指す。
所在地:福岡県福岡市中央区高砂1丁目21番27号ボンフル高砂103
URL:https://librom.jp

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語