春の訪れを告げる「加古川の梅」がまもなく満開。1万平米に咲き誇る「梅と菜の花」のコラボレーション

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

兵庫県加古川市の北東部にある「みとろフルーツパーク」では、毎年、美しい梅の花が広がる景色を求めて多くの来場者でにぎわう「観梅」が間もなく始まります。現在は少しずつ咲き始めており、例年3月上旬ごろが満開のタイミングとなります。また、同時期に「菜の花」も開花し、梅だけでなく菜の花も一緒に観ることができます。
※写真は2022年1月18日の様子

「みとろフルーツパーク」の観梅は、広さが約1万平米と県内でも随一の広大な敷地に咲き誇り、パーク内の山頂にある展望台から加古川流域をバックに梅を見ることができるので、他にはない加古川ならではの観梅ができます。まもなく満開予定。

みとろフルーツパーク詳細はこちら:
https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/chiikishinkobu/mitorofurutsupaku/1415852687342.html

みとろフルーツパークURL:
https://www.mitoro.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語