奥入瀬渓流ホテル、「紅葉プレミアムオープンバスツアー」今年も実施!紅葉×渓流の景色を“紅葉コンシェルジュ”と

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

奥入瀬(おいらせ)渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、紅葉が見頃を迎える2021年10月16日~31日の土日限定で、今年も「紅葉プレミアムオープンバスツアー」を実施します。
世界屈指の紅葉の名所として知られる奥入瀬渓流は、例年10月中旬から11月初旬にかけて、葉が黄色く色づく「黄葉(おうよう)」がピークを迎え、約70万人(*1)が訪れます。そんな賑わいを増す時期ですが、早朝に行う同ツアーは、昼間とはまったく違った静けさや澄んだ空気を感じながら、歩いてみるのとは違う目線で紅葉を楽しめます。さらに今年は、紅葉コンシェルジュがこのエリアの紅葉の特徴や見どころなどの話をし、紅葉狩りをより楽しめるようになります。黄金の森へと変わりゆく非日常の世界を走り抜ける爽快感や、360度の絶景を存分に味わえます。
*1 平成30年青森県観光入込客統計

星野リゾートでは、長期化する「withコロナ時代」の在り方として、3密回避を徹底した新たな旅の楽しみ方を提案しています。同ホテルの目の前を流れる奥入瀬渓流は、十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園内に位置しており、国立公園の特別保護地区、天然記念物及び特別名勝に指定されています。そんな豊かな自然を有するこの場所で、3密を回避しながら奥入瀬渓流の自然を体感し、リフレッシュしてもらいたいという思いから生まれたのが「渓流オープンバスツアー」です。「紅葉プレミアムオープンバスツアー」は、渓流オープンバスツアーの秋限定特別便で、昨年から新しい紅葉狩り体験としてスタートしました。今年はより深くこのエリアの黄葉の景色を満喫できるよう、紅葉コンシェルジュが新たに登場します。

<特徴1>知的好奇心をくすぐる紅葉コンシェルジュのトーク
紅葉コンシェルジュが、紅葉に関する知識が豊富で、紅葉狩りがもっと楽しくなるような話題を提供します。最新の自然科学の知見に基づいた紅葉のメカニズムや、奥入瀬渓流の多彩な色どりをつくる秘密、俯瞰することで見えてくる森全体の色彩美、この時期甘い香りを漂わせる植物の正体など、とことん紅葉にこだわったトークでツアーを盛り上げてくれます。

<特徴2>早朝の奥入瀬渓流で、360度広がる秋の絶景を満喫
同ツアーは、人の動きが少ない早朝にスタートするため、朝日が渓流内に届き、紅葉が最も輝く瞬間を楽しめます。高さ約30メートル以上の樹木や岩壁のすぐ横を走り抜けると、見えてくるのは鮮やかに彩られた大自然のトンネル。自然の美しさは一期一会で、朝陽を浴びた紅葉の色は彩りとコントラスが増し、より一層渓流の美しさを引き立てます。

<特徴3>紅葉を眺めながらシャンパンを嗜む
渓流のせせらぎや野鳥の鳴き声に耳を澄ましながら、紅葉のトンネルをくぐり抜けた後は、奥入瀬渓流の原点である十和田湖を目の前にシャンパンを提供。外輪山の紅葉と朝陽が相まった、錦秋の十和田湖の景観も圧巻です。シャンパンはソムリエがセレクトした個性豊かな10種類の中から選ぶことができ、自分好みのシャンパンとともに贅沢なひと時を過ごすことができます。

■まだ見たことのない黄金の森、奥入瀬渓流へ
奥入瀬渓流はU字型の渓谷になっており、バスが走る車道や遊歩道はその谷底にあるため、紅葉は下から眺めることが一般的でした。ですが、同ツアーのバスは、2階建てかつ一般的なバスより高い位置に座席が設けられているため、普段遠目で見ることしかできなかった背の高い樹木の紅葉を間近に眺めることができ、これまでとは違った目線から紅葉を楽しむことができます。日中の喧騒から離れ、それぞれの目線で紅葉を見て、感じて、聞いて、全身で奥入瀬渓流の秋を感じられます。

■本魅力の360度動画は、下記URLから視聴可能。
https://youtu.be/c1JgB5UgfyE

【「紅葉プレミアムオープンバスツアー」概要】
期間:2021年10月16日~31日(土日限定)
場所:奥入瀬渓流(焼山~子ノ口までの区間往復走行)
時間:7:00~8:30
料金:1名3,850円(税込)
席数:26名(自由席)
最少催行人数:1名
予約:要事前予約
公式サイト(https://www.oirase-keiryuu.jp/)または現地にて前日18時まで受付
対象:宿泊者
年齢制限:安全確保のため4歳以上から乗車可能。
備考:雨天時中止

【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
住所:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 187室
URL:https://www.oirase-keiryuu.jp/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント
友だち追加

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

友だち追加
» language / 言語