群馬県「たんばらラベンダーパーク」で約2万株の早咲きラベンダーが見ごろ!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

東急リゾーツ&ステイ株式会社が群馬県沼田市で運営する「たんばらラベンダーパーク」では、早咲き品種の「こいむらさき」約2万株が見ごろを迎えています。

たんばらラベンダーパークは関東最大級の約5万株のラベンダーが咲き誇る観光花卉園です。同園は標高1,300mに位置し、7月~8月の最高気温は平均25℃と首都圏より5℃以上も涼しく、ラベンダーの癒しの香りと涼しさを求めてたくさんのお客様で賑わう癒しの避暑スポットとして群馬県内有数の観光施設です。

■7月13日現在の開花状況
園内では早咲き品種の「こいむらさき」が見ごろを迎えました。こいむらさきは例年7月中旬頃から見ごろを迎え、8月上旬頃まで楽しめる見込みです。園内のラベンダーは中咲き、遅咲き品種の開花が控えており、7月下旬に園内のラベンダーが最盛期を迎える見込みです。
・こいむらさき(早咲き)……見ごろ
・ナナナリサワ(中咲き)……色づき始め
・おかむらさき(中咲き)……開花前
・グロッソ(遅咲き)…………開花前

■こいむらさき(早咲き品種)について
園内の品種で最も色が濃く、花穂が短いのが特徴で北海道のラベンダーとして知られている品種。ドライフラワーやポプリ、押し花等の加工に適しています。ドライフラワー、ポプリは園内のスーベニアショップで販売。

■味覚でもラベンダーを!たんばらが誇る大人気スイーツ
たんばらラベンダーパークではラベンダーを使用したオリジナルメニューを多数用意しています。その中でも来場者のおよそ2人に1人が食する大人気スイーツ「ラベンダーソフトクリーム」は、見た目のラベンダーカラーはもちろん、爽やかなラベンダーの香りも楽しめます。また、ドライラベンダーを使用した「ラベンダースコーン」など、味覚でもラベンダーが味わえるオリジナルメニューも。

【施設概要】
施設名:たんばらラベンダーパーク
営業期間:2021年7月10日(土)~8月22日(日)
営業時間:8:30~17:00(最終入園15:45)
入園料金:中学生以上1,000円 ※小学生以下入園無料
見ごろ予想:早咲き品種/7月中旬~7月下旬、中咲き品種/7月下旬~8月上旬、遅咲き品種/8月上旬~8月中旬
所在地:群馬県沼田市玉原高原
交通:関越自動車道/沼田ICより19km(約30分)
URL:https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語