星のや竹富島、夏の朝焼けを食事と共に堪能!「夏暁 (なつあけ) ブレックファスト」今年も提供

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2021年7月1日から8月31日まで、「夏暁*1 ブレックファスト」を今年も提供します。夏は朝焼けが綺麗に見える好条件が揃う季節です。高い建物がなく、視界を邪魔するものがない広い空を望める竹富島では、気温や湿度、雲の位置によって、刻一刻と色が変化する美しい空模様を眺めることができます。空を眺めるために用意されたプールの特等席で、フルーツを中心とした彩り豊かな朝食とシャンパーニュを楽しめます。朝焼けを眺めながら、朝食をゆったりと満喫することができるプログラムです。好評のため2020年に続き、朝食に合わせたシャンパーニュを新たに加え2021年も提供します。
*1夏の明け方のこと

朝焼けが綺麗に見える条件として、気温が高いこと、湿度が高いこと、風があまり強くないことが挙げられます。夏の竹富島では、平均気温が28度以上、湿度が約80%、梅雨明けから安定的な晴天が続き風も穏やかなため、朝焼けが綺麗に見える条件が揃っています。*2また、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている竹富島は、建物が低く、邪魔なものがない広々とした空を望むことができる島です。宿泊しないと見ることのできない竹富島の幻想的な朝焼けを眺めながら、ゆっくりと朝の時間を楽しんでほしいという思いから企画されました。
*2参考:気象庁ホームページ http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=91&block_no=47918

■特徴1:刻一刻と移り変わる空の色を眺める特等席
プールの浅瀬に東の空に向けて用意された特等席で、朝焼けを思う存分楽しみます。静かな朝のプールは、夏でも気温が上がりきる前の心地よい空気や揺れる木の葉の音、鳥のさえずりといった竹富島の自然を感じることができる場所です。雄大な空は、その日の気温や湿度、雲の状態によって、赤や橙、紫といったさまざまな色が重なり、一日たりとも同じ景色になることはありません。プールに足をつけて涼をとりながら、色を変えて染まる朝焼けの景色を堪能し、ゆったりと寛ぎます。

■特徴2:旬のフルーツをふんだんに使用した彩り豊かな朝食
夏に旬を迎える南国フルーツを中心としたボリューム満点の朝食を満喫します。マンゴーのオレンジ色やドラゴンフルーツの紫色など、色鮮やかな南国フルーツに加えて、サラダやシャルキュトリー、チーズなども楽しめます。夏の心地よい早朝に食べる彩り豊かなフルーツ朝食です。

■特徴3:夏の早朝に嗜むシャンパーニュ
旅先の1日は、早朝からシャンパーニュを楽しむことで始まります。ソムリエがフルーツ朝食に合わせてセレクトしたシャンパーニュ「ルイ・ロデレール カルト・ブランシュ LOUIS ROEDERER CARTE BLANCHE」は、優しい甘さを持ち、芳しい香りと味わいが特徴です。夏の早朝からシャンパーニュを嗜むことで優雅な朝の時間を過ごします。

【「夏焼ブレックファスト」概要】
期間:2021年7月1日~8月31日(除外日:8月7~16日)
時間:5:30~6:45 *日の出の時間に合わせて前後する場合があります。
料金:1名 12,000円(税・サービス料・宿泊料別)
定員:1日1組(1~2名)
予約:公式サイトにて14日前まで受付
備考:天候により中止となる場合があります。
食材は仕入れ状況により変更になる場合があります。

【星のや竹富島】
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
URL:https://hoshinoya.com/taketomijima/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語