リゾナーレ八ヶ岳、スパークリングワインを飲みながら夏の夕暮れ時を過ごす「八ヶ岳夕涼みアペロ」開催

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2021年7月13日~8月31日まで、スパークリングワインを飲みながら夏の夕暮れ時を過ごす「八ヶ岳夕涼みアペロ」を開催します。
会場は、八ヶ岳や南アルプスを望み涼しい風が吹き抜ける広場。ここでは、山梨県と長野県のスパークリングワインを合わせて10種類、日替わりで提供します。そしてワインのお供には、夏に旬を迎えるブルーベリーを使ったイタリアの氷菓子「グラニータ」を用意。高原で冷えたスパークリングワインを飲みながら、ソファで寛いだり、ハンモックに揺られたり、夏の暑さを忘れてさわやかに過ごせます。

■山々を望み涼しい風が吹き抜ける広場
目の前に南アルプス、反対側に八ヶ岳を望む広場での開催。涼しい風が吹き抜けるテラスで、ソファで寛いだり、ハンモックに揺られたりしながら、リラックスしてスパークリングワインを楽しめます。

■山梨県と長野県のスパークリングワインを日替わりで提供
山梨県と長野県のスパークリングワインを合わせて10種類、日替わりで提供します。葡萄の種類や造り方、造り手によって異なる味の違いを楽しむのがおすすめです。また本イベントのために、ドメーヌヒデ(山梨県南アルプス市)によるリゾナーレ八ヶ岳オリジナルラベルのスパークリングワインを用意。南アルプスと八ヶ岳の山脈を眺めながら飲んでもらいたいスパークリングワインなので、「岳」と名付けられています。マスカット・ベイリーAの特徴ともいえるストロベリーやキャンディのような甘い香りですが、味わいはきりっとした辛口で、そのギャップを楽しめるワインです。
<提供ワイン一例>
・「キザンスパークリング トラディショナルブリュット」 機山洋酒工業/山梨県甲州市
甲州種の葡萄を使用した、きりっと辛口で爽やかな味わい

・「コンコード スパークリング」 安曇野ワイナリー/長野県安曇野市
コンコード種の葡萄を使用した、口当たりがなめらかな甘口のワイン

【「八ヶ岳夕涼みアペロ」概要】
期間:2021年7月13日~8月31日
時間:15:00~18:00
料金:ワイン1杯500円~(税込)、ブルーベリーのグラニータ1,200円(税込)
場所:BOOKS&CAFE前 特設テラス

【星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳】
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテル。ホテルのメインストリートには、レストランやセレクトショップが15店舗以上立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数 172室
URL:https://risonare.com/yatsugatake/

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE
» language / 言語