京都伝統産業ミュージアム、企画展「職人たちのマーチ -MARCH of CRAFTSMEN- 」3/20より開催!

※ 掲載記事に関して
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、紹介する施設によっては営業時間の変更や休業、イベントの延期・中止が生じる場合があります。また、情報は記事掲載時点のものです。お出かけの際は、事前にHPなどで詳細をご確認ください。

京都伝統産業ミュージアムでは、2021年3月20日から4月11日まで、職人の制作現場をリアルに体験できる企画展「職人たちのマーチ -MARCH of CRAFTSMEN- 」を開催します。

伝統的なものづくりが息づく街 京都。同展にはこの街で活躍する計12組の若手職人が出展します。分野は京焼・清水焼、竹工芸、京組紐、京友禅をはじめ、伝統産業の中でも目にする機会が少ない宮殿や神殿などに用いられている御簾を作る職人や束帯・衣冠・直衣・狩衣等を着用する浅沓を作る職人など、さまざまな分野の職人を紹介。
展示では、職人の仕事場を再現したブースが12ブース並びます。ブースの中には、高い技術で完成された各職人の作品のほか、日頃使っている道具や素材が置かれ、その中で実際に職人が制作をします。その場にいないと体験できない職人技や聞くことのできない制作中の音を職人とコミュニケーションをとりながら体験できます。
また、職人の日常がわかる手書きの絵日記も展示。「日頃どんな生活を送っているか。どんなことを考えて仕事をしているのか。」などベールに包まれた職人の暮らしを感じることができます。日頃伝統産業とは縁がない人でも職人を身近に感じられる仕掛けが盛りだくさんな企画展をお楽しみください。

【企画展概要】
企画展:「職人たちのマーチ -MARCH of CRAFTSMEN- 」
開催期間:20201年3月20日(土) ~ 2021年4月11日(日)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館:2021年3月29日(月)
会場:京都伝統産業ミュージアム 企画展示室
住所:京都市左京区岡崎成勝寺町 9-1 京都市勧業館みやこめっせ 地下 1 階
観覧料:無料
主催:京都伝統産業ミュージアム、京都市
京都伝統産業ミュージアムHP:https://kmtc.jp/

出展者一覧:
上仲 正茂|手描友禅作家
追立 睦|漆作家
太田 成樹|畳職人
大塚 康平|丸竹職人
岸本 麻里|竹細工職人
木股 博人|髪付師
澤野井 生|箔押師
田中 めぐみ|竹細工職人
田辺 桂|陶芸家
千葉 晃治|扇子職人
八田 俊|組紐職人
前田 平志朗|御簾職人
三浦 佳南|七宝職人
宮武 寛|神祭具職人
宮本 慧|丸竹職人
室井 麻依子|七宝職人
横山 祐樹|丸竹職人

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • Line SHARE

新着記事

おすすめ記事

おすすめコラム

公式SNSアカウント

Drive! NIPPON公式SNSにて情報配信中!

» language / 言語